帰国しました
ご報告が遅くなりましたが、無事に帰国しております。


毎日が楽しくてキラキラしていて。
普通に日本で生活していたら会えなかっただろう人たちに沢山出会えて。

行って良かったです。


肝心の英語は・・・1ヶ月くらいではあまり変化はありません(笑)



さて。
昨日今日は一日バタバタと予定をこなし、
また明日旅立ちます。
スポンサーサイト
【2016/08/16 13:03】 | フィリピン留学 | トラックバック(0) | コメント(0)
元気です。
フィリピンに来てから2週間。

風邪が全然治らないし、ここ数日は何故か蕁麻疹が吹き出てますが、元気です。
毎日とても楽しいし充実してます。

遊んでもいるけど一方でしっかり勉強もしてて、
やっと予習復習のペースが掴めてきたかなというところ。
変化は見え辛いけれど、少しずつ身についてるかなぁと思ってみたり、
やっぱり気のせいのような気がしたり(笑)

そして此処でも中国語が大活躍しており、
英語と中国語、両方鍛えられていますが。
たまに脳がごっちゃになってます・・・
日本人に中国語で答えちゃったり(笑)


そういえば。
むかーし中国語を勉強し、ある程度使えるようになった頃。
いつの間にか「英語を話そうとしても何故か口から中国語が出てくる」
という症状を発症し英語が話せなくなって困ったことがあったのですが。
先日退職した職場で英語を使ってた時も発症せず
今、日々どっちも頻用してるのに発症せず・・・
完全に治ったようです。
脳みそって不思議。


また時間のある時に日々の生活の話や、
出掛けた話など更新出来たらと思います。

ではでは。
【2016/08/03 03:22】 | フィリピン留学 | トラックバック(0) | コメント(4)
フィリピン到着
案の定中国国内ではFC2は使えず、ひたすらラウンジで時間を潰し、
(というかBlogはほぼダメなようだった。昔は使えたんだけどね)
飛行機に乗ったのが20時。

        北京ーマニラ
                         

        北京―マニラ
                         

思わず撮ってしまったエアチャイナの機体。
なかなか綺麗だった。


機内食を食べ、あとはひたすら目を瞑って耐えて・・・
フィリピン到着が1時。

荷物をピックアップしてゲートを出ると、あまりに閑散としていてびっくりした。
人もいない、カウンターもない、お店もない・・・・マジで?
開いてる銀行は1軒のみで、日本円は恐ろしくレートが悪く、
幸いにUSドルも持ってたので100ドルのみ両替。
(この時の表示レート、1万円が3600ペソ。
 今日の昼間両替屋でのレートは1万円が4300ペソ。
 USドルは46.5と46.6でほぼ同じ。)

そしてあらかじめネットで手配してあった車のカウンターを探す。
「MOZIO」というサイトでAlamo trans portationという会社の車を予約した。
日本語での情報が出てこなかったのでちょっと不安ではあったのだけれど、
行ってみれば至って普通、HeartsやAvisと同じ並びにカウンターがあり、
カウンターへ行くと係りのお姉さんが無線で車を呼んでくれ、すぐに車到着。
万事が順調。

ドライバーのオジサンは出発前に全てのドアのロックを確認した。
あ・・・フィリピンだなぁと実感。w

周りの人たちに、フィリピンは危ないと散々脅されたのだけれど、
いざ車が街へ出ても、言うほど危ない気もしない・・・ような。
他の東南アジアの国々とは、なんだか雰囲気が違うなぁと思う。
どちらかと言えばメキシコの雰囲気に似たものがあるような・・・。
うーん、うまく説明ができない。w
地球の歩き方か何かに「ラテンアジア」と書いてあったけれど、
まさにそんな感じだと思った。
更に、アメリカ軍の影響もあり、沖縄や横須賀、佐世保のような
「基地の町」のニオイもする。
フィリピン・・・なかなか面白い場所かもしれない。

そして。
街も、商品も、英語が当たり前にあふれている。
この環境だもん。
英語が話せるようになるよなぁと思ってしまった。



昨日もお買い物に行って色んな人を人間観察して。
そしてごく限られた方ではあるものの、フィリピン人と関わってみて。
みんなすごく元気で、明るくて、楽しそうで。
フィリピンにハマる人がいるのも頷けるなぁと思ってしまった。


なんだかまとまらない文章ですが、
とりあえず無事に到着し、生活がスタートしたというご報告まで。
【2016/07/18 19:45】 | フィリピン留学 | トラックバック(0) | コメント(4)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog