スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ガラパゴス
激務で疲労困憊の4カ月を過ごしてきたけれど…

休みを取りました。


そして、東洋のガラパゴス、奄美大島に上陸しております。


奄美に癒され英気を養います。
スポンサーサイト
【2017/05/12 23:35】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(6)
色々と
何もしてないと、あれこれ考えてしまったりするわけで…
ただ、昔のように病的に落ち込まなくなったのはすごいと思う。
(そりゃ普通には落ち込むけど)
そういう意味で、やはり病気だったんだなと実感する(笑)



* *


私は日本人に生まれて良かったと思ってるし、
日本が大好きだし、
日本人であることや日本の文化の中で生まれ育ったことを誇りに思ってる。

でも一方で海外で生活したり旅したり、
外から日本を眺め、色んな人に会って話して…という経験をして、
それをきっかけに疑問に思ったことや違和感を感じたことを調べたり考えたりしてきて、
日本はおかしいと思うことも多い。
なんとも言い難い居心地の悪さと気持ちの悪さを感じることも多い。

そしてそういう嫌さが、どんどん酷くなっていってる気がするし、
自分なりに検証してみると、
このままではこの先もっともっと悪い方へ進むように思えて仕方がない。
大好きな日本には是非方向転換をして、少しでも良い方向へ進んで欲しいものだけれど、
悲しいかな見通しは暗いと思う。
だって多くの人たちは望んでいないように思えるし、
自分たちで自分たちの首を絞めてることに気付いていないようだから。

(日本の関して思うことは、また改めてちゃんと書きます。)

人それぞれ感性は違うし、
日本に居心地の良さを感じる人もいれば、いない人もいる。

そして私は、なんとなく息苦しくなる人のようなのである。
無力感や脱力感、ジレンマとイライラが時折襲ってくる。

だったら海外で働けばいいじゃん!
と思っていたところで、たまたまポンっと仕事が降ってきたのが昨年の夏。
特別行きたい国でもないけれど、そこで長く働く気もないし、
2-3年働いて次への足掛かりにすればいいやと思った。


トルコで知り合ったトルコ人に言われた。
(彼は観光産業の人)
「君は英語、中国語、日本語が話せるんだからトルコで働けば?
君は日本人だから、日本人のみならず中国人も欧米人もそれこそトルコ人も
みんな日本人の君を信用するよ。
おまけに君は可愛いし面白いしお客さんも喜ぶ。
君がトルコで働けば、日本で働くより儲かるよ。」

なるほどな〜と思った。
中国以外の海外で中国語を武器に働くってのも一つの方法だなと。


そんなのもあって、その決まってた仕事はともかくとしても
この先どこか海外で働こうと思ってる。
もし日本で働くなら…
価値観が近い人間が集まった小規模な会社か、自分で何かやるかのどちらかかな。



と、思ってたんだけど。

ホントにそれでいいのか?と思い始めた。

だってもう33歳、
もし子供を産むならそろそろ結婚を考えないとマズイんじゃないかと。
(というか何より相手がいないけど。笑)
子供・・・・
産むのか、産まないのか。

旦那と子供がいて、という生活も悪くないかなと思ったりするようになったのは、
歳をとったんだろうと思う。
前はそんなこと考えられなかったから。

かと言って婚活をする気にもなれないし…



なんかそんなことを考え始めたら、自分がよくわからなくなってきて(笑)
相変わらずブレまくりでしっかりしてないなぁと情けなくなった次第。


そして私は、もっとハッキリと
嫌なものは嫌だ、
辛いことは辛い、
欲しいものは欲しい、
そういうことを言えるようにならなきゃいけないし、
そしてもっと人に相談したり人を頼ってもいいんだよなぁと思った。
そういうことが言えないから、自分が余計に辛くなるんだ。
なんでも自分一人で解決しようとするから苦しくなるんだ。


なんだか話がめちゃくちゃだけど。
続きはそのうちに。
【2017/01/14 03:55】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(2)
松の内も過ぎ…
だいぶ遅くなってしまいましたが。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



帰国以来はずっと日本でのんびりしております。
決まってた仕事は先方の都合で話が一時中断になっており、
とりあえずバイトでもしようかな〜と考え、少し探してみつつも
本読んだり調べ物したり映画みたり…という日々です。


本年も不定期気まぐれ更新になるかと思いますが、
お付き合い頂けると嬉しいです。
【2017/01/13 01:25】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
だって台風ですから。
羽田で久々ずんだシェイクに心踊らされました。
こんにちは。
日本滞在3泊4日でまた旅立ちです。

今朝方の台風のお陰でフライトはディレイ。
乗り継ぎ予定便に間に合わないないこと決定済み。
乗り継ぎはまたも北京。
中国語が出来る身でも不安になるこの状況・・・

でも。
予定変更やハプニングを楽しめるのは一人旅の醍醐味。
頂いたミールクーポンでランチをして、
台風一過の青空と飛行機を眺めていい気分。

今回の旅は、恐らくかなり大変だろうと予想しているけど、
何よりそれを凌駕するワクワクでいっぱい。

帰国は恐らく10月下旬か11月です。

では、気をつけて行ってきます。
【2016/08/17 11:16】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(2)
準備完了
シルクロード旅に備えたVISA申請に奔走し、
やっと今日、全て手配完了。

あっちこっち大使館周りをしてみて、
「すごく面白かった!!」
というのが感想。
その辺の話はまた追々。


日付が変わった今日当日になり、やっと荷造り完了。
準備不足は否めず、
なんか忘れ物してそうだし、
何より、勉強してから行きたかったけど。w

なんだか実感のないままだけれど、こんなものなのかも。
ミャンマー行ったときもそうだったしね。
私にとっては移動は日常なのかもしれない。
そしてそんな日々の方が、自分に向いてるのだろうなと思う。
実際、先日柄にもなく自分のホロスコープを見てもらったら、
「普通のお勤めは向いていないが、出張・転勤ばかりの仕事ならOK」
ということを言われたので。w

そのときの空気を読み、自分の心に耳を傾け、自分なりの選択をして。
そして流れに乗って流浪の民になろうじゃないか。


さて。
明日はまた中国経由でマニラです。w
(安かったのと、マイレージの都合がよかったので)
北京で時間があるからblog更新したいとこですが、
おそらくこのFC2は中国からはつなげないことと思いますので・・・
次回の更新はフィリピンにて。

では、行ってきます。
【2016/07/16 01:55】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(2)
帰国
無事に日本へ帰国致しました。
ホントすごーーーーく楽しかった!!


日本人が旅行してる時期ではないので
「今回は欧米人バックパッカーと一緒だろうな」
と予想はしてましたが、案の定。
結局10日近くイスラエル人の女の子と一緒に旅をしました。

チリ人含め2泊3日で60キロ、インフラなしの現地の村にステイするトレッキングに行き。
料理教室に参加し。
フランス人と自転車漕いで滝を見に行き、その後ビールで乾杯。
ベトナム人と船に乗り冗談を言い合って。
イタリア人、ドイツ人のイケメン高身長3人とトラックチャーターして観光。
現地在住の中国人と仲良くなり中国人コミュニティに潜入。
そして、青空や夕焼け、サンライズに浸り一人で感動してみたり・・・


盛りだくさんの内容だったうえ、
ビックリする位に治安が良くて安全で、みんなが親切で優しくて。
素敵すぎて、温かすぎて、涙が溢れるくらいでした。
感謝でいっぱいです。
お気に入りの国の一つになってしまったので、また行きたいです。行きます。


余裕があったらまた旅行記でも書きたいと思いますが、
取り急ぎご報告まで。
【2016/06/07 02:42】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(10)
next→
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。