スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
世界を変える。
働いていた今宵、前触れなく急にやってきた。
「自分が惨め病」。

嫌な記憶がフラッシュバックして、
我慢しているアレコレが頭の中を総動員で駆け巡る。
考えないようにしてることの封印の緒が解かれてしまう。


仕事中だっつーのに涙目で、
人目憚らず電車で駅で家路で泣いた。

疲れてるんだ。
自分にそう言い聞かせて大量のご飯を食べて、
さらにオヤツを食べたら少しマシになったけど。
一方でいつまでこうやって自分に言い訳するのだろうと悲しくなる。


私は、今自分が生きているこの世界を変えないと、
また惨め病になると思う。
他人は変えられないから(勿論心中で呪ってるけど。笑)
自分を変えるしかなくて。

ここでこの生活をしてる限りは、
どうしても気になるし、全く関わらず生きることは難しいんじゃないか。
だったら自分の世界を変えてしまえばいいんじゃないか。

今日は泣きながらそんなことを考えていた。



でも。
冷静になると一番は仕事なんだ。
私がちゃんと働いていたら、仕事にありつけていたら、
これほどまで悩んでなかったかもしれないと思う。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2013/06/21 03:00】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(6)
グアム旅行記。
さて。
帰国から1週間経ってしまったけれど旅行記を。

今まで30か国位出かけた中で、
一番旅行記を書くほどのこともなく、
ただ「パスポートは持ってる」けど国内感覚で、
「海外に来たー」という実感が薄い4日間だった。w

なので書くほどのこともないのよね。


日曜は睡眠時間1時間で5時起きで仕事に行き、
そして仕事後そのまま成田へ直行。
その前の日も諸事情から2時間くらいしか寝てなかったし、
もうね、倒れるかと思った。w

成田でママと会い、私はトイレでスーツから私服へ着替えて。
二人で空港をブラっとして、制限エリア内のカフェでお茶して。
ママはコーヒー。
私はビール。
このビールを飲んだ時がかなり幸せ☆


夜のフライトで、ユナイテッドのクソ不味い機内食を少し食べ、
米系エアラインらしい対応の悪いサービスを受け、
ミラーライトを飲めばあっという間にグアム到着。

空港で親友と3年半ぶりの再会。
お互い変わりなく。
私はホテルへ、友達はそのまま仕事。
(彼女は空港でバイトしてるので。)


ホテルについてママが一言。
「○○ちゃんって可愛いじゃない!!」

何を今更?と思いつつ
「え?
 うん。そうだねー。かわいいね。」
「でも昔からicoの友達は皆可愛いもんね。」
「だってかわいい子が好きなんだもん。」
「あんたさ・・・。
 お母さんは可愛くないけど、中身は良い子だよ!」
爆笑。
解ってるって。
別に顔で友達を選んでるわけじゃないけど、
結果論として何故か私の友達はみんなかわいいのよ。マジで。


そんな話をしつつ、時間はもう3時過ぎなので
シャワー浴びて寝るかと思うと・・・。
バスローブがない。
えぇ・・・・。パジャマなんか持ってきてないって。

Tシャツとパンツで寝るハメに。
おまけに室内はエアコンがきつく、これじゃ風邪ひくわって感じ。
(グアムはどこへ行っても建物内のエアコンがきつかった)

隣でグゥグゥ寝てるママを横目に、なかなか寝られない私。
いつもの睡眠薬、ロヒプノールはアメリカでは麻薬扱いで、
所持してたら最悪捕まっちゃうし、
数日なら要らないと思ったけど甘かった。涙


月曜。
お昼前に起きると、ママは既に一人でホテル近くのABCストアに行ってきたとのこと。
おぉ!!
初海外だってのにチャレンジャー!

メイクをして、日焼け止めを塗りたくって、二人で外へレッツゴー。
フラフラ歩いてカフェでコーヒーとwrapをテイクアウトして、そのままビーチ。


          guam beach
                         

日差しは強いけど風があって心地よかった。
ビーチでブランチ。


        guam beach
                         ビーチ

サンダルを脱いで、膝まで浸かって遊ぶ。
小さな魚がひらひらと泳いでいた。
グアムの海はフィリピン海なので太平洋と色が違ってとてもキレイ。

しばし遊んだ後はバスに乗ってタモンの中心部へ。
DFSやJPを物色して、またまたお茶して。

そして夕方近くなってからK-mart。
如何にもアメリカのスーパーという広さとダイナミックさのスーパー。
ここでお土産etcを購入。

私が買うものを見て不思議そうなママ。
「なんでグアムに来て歯磨き粉・・・?」
「コルゲートが好きなの・・・」

「それ、何・・・?」
「制汗剤。一日いい匂いなの。」

「・・・ラムネ?」
「いやいやAnti acidって書いてあるじゃん!
 要は制酸剤。」

と言った感じ。w

あまりに荷物が多くて歩く気も失せ、タクシーでホテル。
いやーグアム島内どこに行ってもそうだけど、
とりわけK-martは韓国人と中国人が多かった・・・・。


部屋に着くと綺麗にベッドメークしてあり、
タオルとバスローブが置いてあった。
私が「タオルとバスローブをくれ!!」というメモと共に5ドル置いたお蔭か。w


一息吐いてから夕食へ。
夕食はヒルトンのフィッシャーマンズコープ。
此処は氷の上に置いてある魚介を選んで、好きなように調理してくれるスタイル。
アレコレ食べたいけど、そんなに食べられないのが辛い。


        guam dinner
                         夕食

こちらはママが選んだクラブ。
ブラックペッパーソースが美味!
ビールは進むし、ご飯にも合う。
私が選んだホタテとムール貝もうまかった。


ホテルにママを残し、私は友達のお迎えで友達の家へ。
友達とそのご主人、友達の友達が集合。
そしてそこから数時間、酒盛り。
総勢7人でひたすら飲む・・・・・

部屋に帰ってからの記憶ナシ。
母曰く
「荷物を手際よく整理して、「眠い」と言い出したと思ったら、
 そのまま死んだように寝てた。」
とのこと。
あちゃーーー。まぁいっか。


昼前に起きればママの姿はなく、
シャワー浴びて準備してると帰ってきた。
どうやら一人でお散歩して、ビーチへ行って、お買いものしてきたらしい。
エライエライ。

丁度お昼の時間だったので、ランチ。


        guam lunch
                         ランチ

普段私も母もあまりお肉を食べないので・・・・
さすがにこのボリュームはキツイ。
いや、美味しいよ、美味しいのよ。
でも重たいの。涙
このアメリカーンなサイズのハンバーガー、食べきれなかった・・・。

そしてこのランチのお蔭で夜までお腹がすかず、夕食要らなかった・・・・。


午後は友達の運転でマイクロネシアモールやアウトレットへ。


ホテルへ戻り、ママを降ろして、また二人でお出かけ。

戻ると20時。
最後のお買いものをしたりダラダラしたり、そして仮眠。

4時起きで空港へ。
またまたバイト中の友達に会うと、チョコをお土産にくれた。
ありがとう!

そしてチェックインの長蛇の列をママに並んでもらい、
私は通訳として友達と二人で空港を駆けずり回る。
結局お客さんにも合えず、私の出番もなかったけどね。

免税店でタバコを買い、飛行機に乗って帰国。

という4日間。



日本に帰ってきて一番食べたかったものはお蕎麦とお寿司。
早速食べましたわ。

やはり日本食が一番だよ。
何が大変って毎日ボリューミーなお肉を食べるのが大変。


アジア諸国やヨーロッパ、中米でご飯に困ったことはなかった。
唯一南米では毎日ロモで辛かった。
私にとってアメリカは、それ以上にご飯が辛いかも。苦笑

私は自炊しないとアメリカで暮らせません。w


ちなみに帰国したその日は体重減ってたけど、
日本食に飢えていた反動で、現在見事に増量中。
それでも日本食ブームは継続中・・・・。


最後に一つ。
今回アレコレ買った中で一番のヒットが「ロタバスコ」。
普段からタバスコ大好きな私。
ストックも欠かさない。

ロタバスコはグアムから飛行機で20分のロタ島で作られているタバスコなのだけど、
普通のタバスコより旨味が強く、とても美味しい。
(原材料は唐辛子、塩、ニンニク。
 ニンニクのお蔭で旨味がアップしてるのかな)
辛いけど、ホントうまい。
醤油とレモン汁で割ってドレッシング替わりにしたり、
炒め物に使ったり。
もっと買ってくれば良かったーーーーー!!

グアムへ行く方、是非お試しあれ。

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

【2013/06/19 01:10】 | | トラックバック(0) | コメント(6)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。