スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
荷造り完了。
荷造り完了。
そしてバックパックとサブバック、靴にしっかり防水スプレーをかけました。
たぶんこれでバッチリなはず。
ちなみに現地ではサンダル多用することになりそうですが、
移動やトレッキングもあるので、靴はいつものDanner light。



ブログ友達から、「荷物に興味がある」とのお声を頂いたので簡単にご紹介。

パスポートやお金、クレジットカードなどの貴重品は腹巻です。w
もちろんしっかり海外旅行保険も加入してるので、その連絡先も腹巻に一部。
今回はお金はアメリカドルの現金で用意してるけど、
ドル建てのトラベラーズチェックで用意することが多いかな。(今回、T/C使えないらしいので)
クレジットカードはvisaとmaster。
この2つじゃないと役に立ちません。


サブバックはGregoryのボディバック。
街歩きはこれ1つ。
両手が開いて、体に密着するバッグが基本なので。
ガイドブックやお財布、カメラ、ペンとメモ、方位磁石にミニサイズのLEDライトなどなど。


そしてメインとなるバックバックは十数年愛用しているKarrimorのcougar。40~55L。
いつも行きは10キロちょっと、帰りは12-13キロほど。

パスポートや書類のコピーに証明写真。
3日分の着替え、念のための水着、タオル、洗面用具。
タオルや衣類は全て圧縮袋に入れてコンパクトに。
当たり前だけど暖かい場所に行くときは少ないし、
寒い場所に行くときは荷物が多くなります。
真冬のカナダやスイス、南米に行ったときは荷物多くて辛かった。w

安宿はシャワー・トイレ共用なのでサンダル必須。
もちろんパジャマも必須。

カメラやスマホの充電器と、プラグ変換器。
そして海外対応のドライヤー。

暑いところ、高地に行くときは日焼け止め。
そして蚊取り。
以前は蚊取り線香をタッパーに入れて持ち歩いてたけど、
今は「ワンプッシュ」と「ベープ未来」。
いやいや、便利な世の中です。
蚊に刺されても痒いだけなら構わないけれど、ジカ熱にデング熱、マラリアもあるからね。

風邪薬や鎮痛剤、バンドエイドに抗生剤。
虫刺されにはムヒαEX。これ、一押しです。
スポーツドリンクの粉と、カロリーメイト1箱。
これは念のため。

傘とレインポンチョ。
バックパックカバー。
雨が降った時のために。

小さいペットボトルに詰め替えた衣料用の液体洗剤、S字フック、ビニルの紐。
服はお風呂に入ったときに洗濯し、部屋干しです。
1晩で乾きます。

ビニル袋にジップロック、少量のガムテープ。
あると便利です。

CREEの充電式LEDライト。
十徳ナイフ。
裁縫セット。
自転車のワイヤーロック。
安宿やドミトリーでは、ワイヤーロックでバックパックを家具につないでおきます。

そして。トイレットペーパー。
これ必須。w
トイレットペーパーは芯を抜き、内側から使います。


その時によって若干違うけど、基本的にはこんな感じ。
ホントはもっと減らせるかもしれないですが・・・・。



今、東京は雨。
明日の朝、駅までは雨が降らないことを祈りつつ。
気を付けて行ってきます。
スポンサーサイト
【2016/05/10 01:21】 | | トラックバック(0) | コメント(6)
不思議な気分。
仕事をやめました。


今年に入ってから「辞めよう」と心に決め、
それをいつにするのかずっと考えておりました。
時期やタイミング、お金。
色々なことに思い巡らし、「GWまでにしよう」と決めて伝えたのが3月のこと。
3月から今日まで、時間がマッハで過ぎていきました。

辞めると決めたら、
「あ、ほんとに辞めるタイミングなんだな」
「あ、時が来たんだな」
と思わずにはいられないことが沢山あり・・・・
ちょっとびっくりしつつも、
「そういうものだし、ホントに今がそのタイミングだったんだ」
と妙に納得してしまった私です。
(運命論者ではありませんが)



「とりあえず半年くらい」
そう思って始めた今の仕事ですが、気づけば2年。
最初の数か月は本当に辛くて辛くて。
めちゃくちゃいじめられたし、嫌みタラタラ言われたし。
何度も家で泣き、呆れ、何度も辞めようと思い。
それが、いつからか大事にされるようになり、
辞めるにあたって惜しんでもらえ。

今は、よく頑張ったな~という達成感と、
任務が完了したという爽快感でいっぱいです。
後悔はありません。
未練もありません。

思うところはありながらも、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。




さて。
仕事を辞めて身軽になった私は。

1か月弱、旅に出ます。
【2016/05/08 22:28】 | バイト | トラックバック(0) | コメント(2)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。