24歳、無職の女性。
夜のニュースを見ていてふと思った。

例えば今私が何か事件を起こしたり、何か事件に巻き込まれ、
それがテレビや新聞で報道されることになったら

 「24歳の無職の女性が・・・・」

という言い方をされるのだ、と。

私の勝手な偏見かもしれないけれど、
この言い方ってすごく嫌な響きを持っている気がする。

毎日ぷーたら何もしないで適当に生きて、
お馬鹿さんで、
時々悪いコトしちゃったり、
遊び回ってみたり、
ずるずると毎日を生きているようなイメージだ。
(あくまで私の勝手なイメージ。)


いや、確かに私は毎日ぷーたら何もしないで生きているけど。
でも病気を治すために毎日薬を飲んで、
うつ病になったことが無い人には分からない苦しみや辛さと闘ってるのに。
今は少しずつ良くなってきていて、家事をしたりして、
快復して社会復帰するために生きているのに。
働きたくてたまらない自分がいるのに。

それなのに、
 「24歳の無職の女性」
という言い方をされて、
世の中の人たちが、私が勝手に抱くようなイメージを持っていて、
そういう風に私のことを考えたら、心外だなぁ、と。
ショックだなぁ、なんて。
そんなことをちょっと思った。



でも、一方で、そのニュースを見たときに
 「ふ~ん・・・」
と思って、そんな勝手なイメージを抱くけれど、
もう次の瞬間には忘れてる私がいる。

そう、他人なんてそんなものなのだ。




私は今までのこの24年、
「他人からどう見られるか、どう見られているか」
ということを、とても気にしながら生きてきた様に思う。


小中学校の頃、勉強なんてしなくても当たり前に勉強ができた。
そして合唱コンクールではピアノの伴奏をし、
学級委員やら、クラス委員やら、何かの代表を任されることも多かった。
私は元々口数が少ないし、
自分で言うのもどうかと思うけれど「ずるい」ことをしない子だったので、
学校の先生や、周りの大人達にはいつも可愛がって貰えた。
「真面目で良い子」な優等生だった。
そしてそれを演じてる自分がいた。

周りの大人達は、
 「icoちゃん、とても優秀なんですってね~」
 「頭が良いんですってね~」
 「すごくお勉強のできる良い子だって聞きましたよー」
なんてことを口々に言った。

こういうことを言われて悪い気はしない。
子供心にも嬉しかった。



高校生の頃は、勉強なんてそっちのけ。
見た目を磨くことに必至になった。
カワイくなりたかった。
でも、ぶりっこみたいな可愛さは絶対にイヤで、
可愛くもあり、でもカッコイイ女の子でいたかった。

その結果、

 「icoちゃんには大学生の彼氏がいて、ドライブデートしてるんだよ」

と周りの友達は勝手に思ってたらしい。
(ちなみにその時私に彼氏はいなくて、
 毎日家に帰っては必至にプレステでFFをやっていた。爆笑)

そして、人生のモテ期が巡ってきたのか、幸運にも結構チヤホヤされた。
後輩の男の子達から「icoさんicoさん」と、もてはやされた。


見た目を磨くことに必至になっていたけれど、
なんとかそこそこの大学に引っかかり、大学へ入った。

周りの大人達は、
 「すごいわね~」
 「偉いわね~」
 「学校でも人気らしいわね~」
と言った。
やはり嬉しかった。



大学生になってからは、とにかく自立したカッコイイ女性でありたかった。
独りで何でもできる女性。
勉強なんて、ほとんどしなかった。
なんとか卒業できる単位を取得するだけ。
というのも、
大学に入ったものの、自分の興味の対象が変わってしまったから。

バイトに勤しみ、お金を貯めて、
休みになると独りで海外を旅して回った。
バックパッカーになったのだ。

海外を貧乏旅行していると、
必然的に現地の人に近い生活となり、
そして文化や宗教、国際関係、政治に興味が湧いてくる。
だから、興味の対象が変わってしまったのだ。

周りの友達や、大人達は言った。
 「独りでそんなところに行くなんて、すごく勇気があるね」
 「icoちゃん、カッコイイね」
 「すごいね~」

当然、私は嬉しかった。
だってカッコイイと思われたかったから。



就活の時期がやってきて、私は悩んだ。
興味の対象が変わってしまった今、皆が希望するような企業に入るのか。
はたまた狭き道、難しき道でも自分がやりたいことを目指すのか。

とりあえず、みんなに流され、みんなと同じような会社を受けてみたりした。
友達がエントリーシート落ちする中、
私は落ちることなくどんどん面接の予定が入っていった。

でも。
受験を放棄した企業多数。
ほとんど就活をやらずに終えた。

なんだか「この会社に入って自分が働くイメージ」が湧かなかったのだ。
唯一入りたいと思った数社は落とされた。

ま、そんなもんだろう、と思っていたところで

 「留学したら?」

と言われ、そうすることにした。


留学は、私にとって自分が進みたい道への軌道修正であり、
また一方でモラトリアムの延長だったのだと思う。



周りは言った。
 「カッコイイねー」
 「すごいねー」
 「羨ましいよー」

留学なんて、お金さえ出せば誰だって出来る。
でも、留学できる状況と、かなりの勇気と気力は必要だ。
だから少し嬉しかった。



ところが。
いざ留学をして、しばらくした後、まぁ色々とあって私は壊れかけた
それでも壊れかけたことに気付かないフリをして、
また、日本に一時帰国した時には、周囲にはカッコイイicoを演じて、
自分をだましだまし過ごした。


約束の一年を終え、向こうで決まった仕事も投げだし
日本に帰ってきて、なんだか「負けた」ように思った。

もうカッコイイ私では無くなった気がした。


「ニートなんて羨ましい」
などと胸に突き刺さる言葉を笑いで誤魔化して耐え、
就職しようという気持ちになって、就活をした。


大した苦労もせず、一社目で
私がやってみたかった仕事、やりたかった仕事にありつけた。
とても嬉しかった。

大企業ではないけれど、
周りから見たら「カッコイイ」と思われる仕事だった。

周りは言った。
 「さすがicoちゃんだねー」
 「すごいねー」
 「良かったねー」
 「カッコイイねー」

気分は上々。
周りからの評価も良いし、自分自身も嬉しいし、それこそ万々歳だった。


仕事は楽しくて、これからどうなっていくのかと思うとワクワクした。
ところが、壊れかけた私は治っていなくて、
会社でのストレスも重なり、完全に壊れてしまった。
うつ病になった。


そして休職し、退職し、
今、私は、24歳無職の女性である。


私は未だに、友達にも、周りの知り合いにも、
会社を辞めたこと、病気になったことを隠し続けている。

でも例えば暴露したらどうなのか。


 「大変だね~」
 「人生色々あるよー」
 「○○さん家のicoちゃん、会社やめて実家に戻ってるんだって。」
 「icoちゃん、精神科に通ってるらしいよ」

といった感じに言われるのだろう。
まさにその通りだが、今の私には、そう言われることが耐えられない。
だから隠し通している。



でも。
話が随分と遠回りしたが、先のニュース。
私はニュースを見て、「ふーん」と思い、次の瞬間には忘れる。

つまり、ここまで遠回りして何が言いたいのかというと、
他人の評価なんてそんなモノだということだ。


人は、あまり深く考えずにモノを言い、褒め、噂をし、
そしてその言ったことはその場限りの言葉が多いのだということ。
人の噂も七十五日。
噂が噂になったとしても、その程度だということ。


「偉いわね~」と褒める。
褒めるなんてとても簡単。
あいさつと変わらない。挨拶代わりだ。

「大変ね」と心配する。
でもその後、飯ものどを通らないほど心配する他人なんていやしない。


他人は私のことを思ってではなく
単純に簡単に、その場限りで言葉を口にするのだ。



私は、24歳無職の女性になって

「そんな言葉に振り回されて生きていくなんて馬鹿らしい」

とやっと気がついた。
そりゃー自分が我が儘であることや、
自分に対する自信のなさの裏返しで強がりになっていたこと、
甘ちゃんだってことはわかっていたけれど。

他人は私の幸せを保証してくれるわけではないし、
放った言葉に責任を持ってくれるわけでもない。

他人から自分がどう見られようが、どう評価されようが
自分が満足し、自分が幸せならばそれでいいのだ。

(もちろん、法を犯してはならないし、
 他人の幸せを壊してはならないというのが前提だけれど。)


そう気付いたら少しだけココロが軽くなり、
今後は人の評価なんて、あまり気にしないでいこうと思った。
他人は他人。私は私なんだから。


24年の歳月をかけて培ってきたこのクセは、なかなか抜けないだろうけれど、
それでもアタマの片隅に入れておくだけで、
大分気持ちは楽になるのではないだろうかと、私は思う。


     お爺さんとドーナツ
                    メキシコ、グアナファトにて。

写真はメキシコのグアナファトにて撮影したもの。
甘い甘いドーナツを売っているお爺さん。
時々寄ってくるハエや蜂をハタキで追い払いながら、のんびり日向ぼっこ。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2007/11/17 03:58】 | 備忘録 | トラックバック(0) | コメント(34)
<<認めるということ ~自分のものさし~ | ホーム | 溢れたコップ  25>>
コメント
> saki様
こんばんは。
またまたコメントどうもありがとうございました。

> 鬱と言われて、どうしてという気持ちとほっとしたような気持ちが入り混じっています。
私も一番最初そうでした。
自分自身がなかなか受け入れられなかったですし。

どうかあまりご無理なさらずに。
仕事が休めないのはわかりますが、本当は休むのが一番の薬です。
「休む」ことも案外難しいものですけれど・・・。
とにかく自分を責めることだけはやめてくださいね。

私には弟がおりますが、
母がかわいそうという感覚は、恐らく弟には無いように思います。
逆に人々の賞賛を頂いてきたのも私だったので、ある種のお互い様ですけどね。苦笑
saki様が仰るように、みんなそれぞれ事情を抱えているもので、
その事情とともに生きていくのでしょう。
時に悩み、時にバネにして。

連日の酷暑ですが、どうぞご自愛ください。
くれぐれも、お大事にしてください。
【2013/07/10 00:40】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
こんばんは。
お返事ありがとうございます。
今日病院へ行ってきました
。診断結果は鬱病でした。仕事を休むことは難しいと先生に伝えると、仕事をできる範囲で続けながら治療をしていきましょうと言われました。
鬱と言われて、どうしてという気持ちとほっとしたような気持ちが入り混じっています。

一人じゃないといってくださってありがとうございます。わたしもまだまだどうすればいいかは分かりませんが、この病気と付き合っていこうと思います。

7/3付けのicoさんの記事を読ませていただきました。
お母様のこと、わたしの家は父が禍根で、また母は専業主婦でしたが、似たような状況がでした。
わたしは母がかわいそうだと思っていましたし、わたしには姉がいるのですが、姉の方がそれを強く感じていたようでした。
icoさんはの記事を読んでて姉のことを思いました。icoさんは情が深くて優しい方なんだと思います。
鬱病だったことを姉に伝えたときに言ってくれた言葉です。「わたしは味方だから、好きに生きていいんだよ」
わたしがわざわざ言うことではないでしょうが、icoさんのご家族もきっとそう思ってらっしゃるのではないでしょうか。
人が抱えている事情というのは外面からはなかなかわからないだけでそれぞれに抱えているものなのでしょうね。

それでは長文失礼致しました。
最近暑くなってまいりましたので、icoさんもお身体お気をつけくださいね。
では失礼いたします。
【2013/07/03 23:32】 URL | saki #-[ 編集]
> saki様
こんばんは。
こちらこそはじめまして。
コメント書くのも勇気が必要だったこととお察しいたします。
どうもありがとうございます。

個人的には・・・・
落ち込むことって誰しもあると思うんです。
でもそれにより身体に症状が出てしまったら、「誰しもある」ことでもないですよね。
涙が止まらなくなるのも、消えたくなるのも、
迷惑を掛けてると心苦しくなるのも、
誰より当の本人が一番つらいのです。
だから、早く病院行ってラクになってください。
鬱じゃなければ、それはそれでラッキーですし、
鬱だとしても早期なら完治も早いです。

私は今でもいい子でいようとしてしまいます(苦笑)
もう長年の癖だし抜けないのと、
自分に自信が無いのと、
結局はいい子でいたい自分がいるのと・・・
諦めるしかないなーーと30歳にして思い始めています。

saki様は真面目なんですよ。
だから申し訳ないって考える。そう思える。
そして自分を苦しめてしまう。
周りを見てると、意外にそういう人って多くないんです(笑)

そして、一人じゃないから大丈夫です。
現に私もそうだったから。
早く、少しでも気持ちがラクになるといいですね☆
心よりお祈りいたします。

また、99%の自己満足と1%の人助け(と言うにはおこがましいですが)
で書いてきたブログなので、
ありがとうと言ってもらえて、こちらこそ大変嬉しく思います。
どうもありがとうございます。

よかったらまたコメントお待ちしております。
お身体、御自愛ください。
【2013/07/02 01:42】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
はじめまして。
最近落ち込みと倦怠感が激しくめまいや吐き気が続き、急に涙が止まらなくなる、死にたくなる、さらに集中力がなくなり仕事で大きなミスを多発したことから、鬱ではないかと思いネットを検索していたところicoさんのブログにたどり着きました。

いい子でいる自分についての記載がまるきり自分と同じようでした。
他人は所詮他人だと理解はしているのですが、今も仕事の失敗で目をかけてくださってる上司の期待を裏切っているのが辛くて申し訳なくてたまりません。
この記事で、自分ではうまく表現できなかった(認めたくなかったのだと思います)ことを言ってらして、なんだか少しほっとしたような気持ちになってます。
もちろん、状況もなにもかも違うのでわたしが勝手に思ってるだけですが、わたし一人じゃないんだなぁと。
来月病院に行ってきます。

長々と申し訳ありませんでした。
ただなんていうかうまく伝えられないんですけど、ありがとうございました。
こういう風に不特定多数の方の目に触れるブログという形で自分のことを書かれるのは葛藤もあったのではないかと思います(これまた私の勝手な想像ですが)。
icoさんのこの記事を読んで、ちょっと息ができたというか息が吐けたような気がします。

うまくまとまってなくてすみません。
他の記事も読ませていただきます。
お返事は気になさらないでください。
では。
【2013/06/30 23:30】 URL | saki #-[ 編集]
> hitomi様
こちらこそ初めまして。
レスが遅くなり申し訳ありません。
昔の記事でもちゃんとコメントはチェックできますのでご心配なく。

30歳になった今も、今でも、なんだかんだ言いながら良い子を演じてる自分がいます。
でもある時気付いたんですよね。
私は、「良い子な自分」が好きなんだって。
そりゃいつでも良い子でいられるわけではありません。
でも、演じてると思っても、それでも良い子で居たい私がいるんです。
それが私なんです。

hitomiさんの場合はわかりません。
良い子で居ることが苦痛なら辞めちゃえばいいし、
自分の心の声を聴いてみたら、少しは方向性がわかるかもしれません。

他人は自分が思うほど気にしていないもの。
あまり考え込まずにいてくださいね。

偉そうにすみません。
【2013/06/19 01:56】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
はじめまして。
2007年の記事なので迷いましたが、最近のコメントもあるので私も書かせてもらいます。
お返事は無くても構いません。

私も、ずっと「真面目でいい子」な優等生を演じていました。
でも優等生は続かず挫折しました。
動き出したいのに周りからの「優等生な私」なイメージを恐れて何もできない、でもそんな自分が嫌でたまらず悩んでいます。

他人の言葉は無責任で、本当に適当ですよね。
良くも悪くも、言葉にしたからといって、その後私がどうなろうが構わないんですよね。
分かっているのに、まだ割り切れません。

この記事は今の私にタイムリーすぎて、痛いところ突かれて苦しくなりました。
でも同時に私のもやもやした気持ちが客観的に指摘されたようで、少し安心しました。
もちろんまったく同じ気持ちでは無いことはわかっていますし、境遇も違いますが・・・うまく言えまずすみません。

長く続いているブログのようなので、他の記事も読んでみたいと思います。
【2013/06/14 21:09】 URL | hitomi #-[ 編集]
>れいにん様
はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

仰る通りだと思っております。
でも、わかっていても気になってしまう・・・
私の悪い癖です。苦笑
【2013/04/21 02:23】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
他人からみた自分というのは、自分が思っている以上にどうでもいい存在です。
【2013/03/30 06:22】 URL | れいにん #1PbA3C.s[ 編集]
> 鍵コメ様
こちらこそはじめまして。
コメント頂きどうもありがとうございます。

留学、意外に疲れるものですよね。
どちらに留学されたのか存じませんが、
私ほめちゃくちゃ大変でした・・・

このご時世、仕事にあり付くのは大変ですし、
就活も大変。
そう思うと辞めるに辞められないですし・・・
あまりご無理なさらず、ストレス溜め込まず、
休みの日はちゃんと休んでくださいね☆

またいつでも遠慮なく、長文でも愚痴でもコメントお待ちしております(^-^)
【2013/01/17 01:20】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/01/16 20:06】 | #[ 編集]
> 鍵コメ様
こちらこそはじめまして。
コメント頂きどうもありがとうございます。
レスが遅くなり申し訳ありません。

私は鍵コメ様の行き場の無い思いややり切れなさはわかります。
でも、世の中分からない方が多いことと思います。
世代が違えばこの状況は理解も想像もできないでしょう。
それこそ歳が1年違うだけで差が出るという変な状況です。

周りのせいにしてはいけないと思うけれど、
でも今の世の中や状況、社会構造は変です。
若者が夢や未来を見られなければいけないし、
「学歴」も評価されなければいけない。国の競争力がなくなってしまう。

私は今までそういうことを訴えてきたけれど、
やはり一個人ではどうにも出来ず、
また歳が違えば全く理解を得られず・・・

どうしたらいいんでしょうね。
【2013/01/12 21:42】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/01/09 22:42】 | #[ 編集]
>Hareさん
初めまして☆こんばんは~

この記事を書いたのはおっしゃる通り2007年ですが・・・
ここ最近また病院通いをしているのもあり、ちょくちょく更新もしており、ちゃんと見ています。
偉そうなことを書いていながら、
書いたことすら忘れ、今もなお他人の目を気にしている私がいるので、
なかなか難しいな~と思ってます。笑
24歳無職だった私は、28歳フリーターという崖っぷちです。爆笑
まぁこのブログは自分自身に言い聞かせる意味合いもあるので、どうかご容赦ください。

自分を顧みても、またこのブログに集まった方々の話を聞いてみても、
多かれ少なかれ皆さん同じことを仰っているので、
人間みな「良い子ちゃん」でいたいものなのかもしれません。
嫌われるより好かれていたい、
無碍にされるより大事にされたい。
当然の感情ですよね。
ただ、それを何処で線引きするのか。
それが苦手なのが私で、多くのうつ病患者なのかなと思ってます。
Hareさんが今迄頑張ってこられたこと、そして今現在頑張っておられることは、
とてもとても評価されることで、偉いな~と思います。(他意はないです。)
先を考え暗くなるお気持ちも分かりますが、
絶対にHareさんを評価し、買ってくれる人もいます。
世の中のスタンダードではないかもしれないけれど、ごく少数かもしれないけど、必ずいます。
私は今もなお、世間に反駁しつつ生きていますが、
それでも今までやってこれたのは、その少数派かもしれない人たちの力添えや助けがあったからこそです。
だからどうかあまり悲観なされぬよう。

何よりも「今できること」から始めましょうよ。
「将来」を考えるのも、御自分の性格を考えるのも、もっと後で良いと私は思います。
まずは病院に行くこと。
経済的に大変であれば、自立支援という手助けがあります。
週1回でも働けるなら、コンビニや家庭教師のアルバイトも出来ます。
嘘も方便ですから。
お母様のことを理由にし、だからバイトをしたいと言えばいいじゃないですか。
やはり働けないと思ったら、だから辞めざるを得ないと言っちゃえばいいじゃないですか。
世の中普通にいい加減な人は山ほどいますから。
「辞めます」と言って辞める人間は、すごーーーーくまともです。

アメリカにいらっしゃるお友達のことが気になるのも分かります。
でも。
一度友達になったら、一生友達でいなきゃいけないなんてことはありません。
一緒にいたいから、一緒にいて楽しいから一緒にいるまでの話です。
楽しくない、むしろ嫌な思いをする、
相手の状況、心境を思いやれない、
価値観が合わない中で無理して友達付き合いをする必要はないと思います。
今は無理でも、10年したらまた楽しく友達ができるかもしれませんし。

とにかく、考えすぎずに。順番に一つずつ。
あまりアドバイスにならず申し訳ないです。
偉そうにごめんなさい。
【2011/07/14 02:02】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
24歳無職という言葉で検索してやってきました。2007年の日記ですから・・・・こんなに時間が経ってからコメントするのも変に思われるだろうな・・・見ないかもしれないしと思いましたが、コメントさせていただきました。

私は、大学を卒業し、在学中に短期留学、中高の教員免許、日本語教員、J-shineなどのいくつかの資格を取得し、教育実習で崩れました。もともとずっと無理をしてたんだと思います。それから大学院に誘われ・・・・その間もクリニックに通い、薬を飲み、ときどき発狂したりパニックになったりしながらもなんとか・・・ぼろぼろの状態で2011年3月に卒業しました。経歴や私の進学についての話を聞くと回りの友人たちや他の人は『すごいねー。やっぱハレはまじめやね!めっちゃ頑張りよるやん』といつも言っていました。でも一度崩れてしまった私には、もうそんな言葉はなく、何を聞いても責められているようにしか聞こえなくなってしまいました。
『何がしたいの?』と聞かれても、よくよく考えたら本当に自分のしたいこと、夢がなかったことに気がつきました。全部回りのため、評価のため、見捨てられないためとただただ自分を隠して頑張ってきただけでした。

今は24歳無職です。母がインターフェロンの治療で副作用ひどく、私も研修中の仕事をやめざるおえないくらいパニックになり、今は家事全般をしています。なんとかしなくてはとハローワークに行って職業訓練を申し込もうと考えては見たものの・・・今何かはじめても続けられる全く自信が持てず、今の自分を保つのに精いっぱいな感じです。きっと周りから見たら、『大学院まで行ったのに仕事してないの?』『教員免許まで取ったのに、教師にもならずに?』『バイトもしてない家事だけ?』『一体何がしたいの?』

頑張らない、努力しない私は受け入れてもらえないと思い、『何がしたいの?落ちるとこまで落ちて楽しいの?』というアメリカで婚約者と同棲中の友人から言われ、『さよなら』と最後にメールし、付き合うのをやめました。。。

否定されたり、何かを言われても、昔は落ち着いてタ対応できたり、我慢できたり、相手の気持ちを考えたりしながら対応できていたのに、今は叫んだり、突き放したり、『どうして理解してくれない!なんで分かってくれない!』といらだつ気持ちが抑えられす、ものにあたることも止められない時があります。

母の治療費のこともあり、私も今は無職で、経済的に厳しい環境で、今私は病院には行っていません。

数か月前よりかは精神的にましな状況ですが・・・たぶん何も変わっていないと思います。自分を見つめて認めて向き合っていくことが必要でも、考えすぎる性格のため今まで上手くいったためしがありません・・・だれか専門家でもいい、同じような方でもいい、理解してくれる人が寄り添ってくれたら、そんな考えは甘いのかもしれないですが・・・。

抑えきれない衝動と涙と・・・・・

私も、他人が言った言葉に左右されないように・・・・なれたら、他人が望むような私でいようとするのもやめられたら・・・

目標がもてたら・・・

上手くまとまらなくてすみません。
【2011/07/13 01:11】 URL | Hare #-[ 編集]
>romain様
御返事おそくなり申し訳ありません。
ドクターや病院とも相性がありますから。
romainさんが良いドクターと巡り会えることを祈ってます。
【2007/11/21 11:55】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
ありがとうございました。ネットで評判のいいところに行ってみたいと思います
【2007/11/18 09:25】 URL | romain #-[ 編集]
>romain様
はじめまして。
コメント頂き、どうもありがとうございます。

あくまで私の勝手な自己判断ということでお読みください。

>目がチカチカというか、視界の中に半透明の細長い線が無数に表れ点滅し、
 それが消えたときには吐き気と頭痛に襲われました。

コレは恐らく片頭痛だと思います。
チカチカ見えるのは閃輝暗点と言って、片頭痛の前触れです。
片頭痛は「頭痛」とは言っても、吐き気に襲われます。

>そしてその日の夜いつもより異常に眠れなくなり

これは不眠ですね。

>自分の意思に反して生きているのがものすごく辛くなり、翌朝起きてもそうでした。

ふいに生きているのがイヤになる。
希死念慮といいます。

>記憶力が異常に悪くなり文章をまともに読めません。
 前の文章が頭に残らない状態です。

うつ病の場合、集中力の低下のため、そういう症状が現れます。
私も活字中毒だったのに、文章が目で追えなくなりました、

病院には行かれたとのことですが、どういった病院に行かれたのでしょうか。
文章だけで判断するのは難しいですし、
また私は医者ではないので、なんとも言い難いのですが、
できれば一度、精神科・心療内科の受診をお勧めします。
確かに精神科って敷居がもの凄く高く、行きづらいと思いますが、
行ってみれば案外普通、むしろ他の病院よりキレイですよ☆
受診して、なんでもなければ万々歳ですし、
かりにうつ病と診断されたら、お薬をのんで、ゆっくり治せばいい話ですから。

こんなアドバイスしかできず、申し訳ありません。
【2007/11/18 02:20】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>LiGuang様
こんばんは☆
コメントどうもありがとうございます。

私の記事で気分スッキリ爽快になって頂けたなんて嬉しい限りです。
記事を書いた甲斐がありましたよ~
ありがとうございます☆
【2007/11/18 02:00】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>抑うつ父さん様
こんばんは。
毎度コメントありがとうございます。

私は元々他人の評価を気にして来ましたが、
やはりウツになってからは更にそれが増しました。

事実を伝える相手を選ぶ、これはしょうがないかなーと思ってます。
やはり理解できる人と出来ない人がいると思いますし、
理解できない人に打ち明け、自分がさらに傷付くのはイヤですし・・・・
仕方ないですね。
【2007/11/18 01:57】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>rose様
こんばんは☆
コメントどうもありがとうございます☆

灯台下暗し、大事なことって案外気付きづらいものだと痛感しました。
でも今こうして一つ、気付いて。
簡単には直せないだろうけれど、徐々に私は私って言い切れるようになったらと思ってます。
【2007/11/18 01:54】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>だいず様
こんばんは。
私も未だに他人の目がきになりますよ。
でもやっぱり、今までそうやって生きて来ちゃったわけだから、
簡単にひょいっと直すのは難しいと私は思ってます。

お互い、このことも一歩ずつ行きましょ☆
【2007/11/18 01:51】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
icoさん、そしてここに来ている皆さん。はじめまして。

突然で申し訳ありません。どなたか教えてください。真剣に悩んでいます。
今週の水曜日の事だったのですが、目がチカチカというか、視界の中に半透明の細長い線が無数に表れ点滅し、それが消えたときには吐き気と頭痛に襲われました。
そしてその日の夜いつもより異常に眠れなくなり、自分の意思に反して生きているのがものすごく辛くなり、翌朝起きてもそうでした。
そして今記憶力が異常に悪くなり文章をまともに読めません。前の文章が頭に残らない状態です。
医者には行きましたが気のせいだとか言われました。
似たような経験を持つ方がいたら、アドバイスお願いします。
長文、駄文お許しください
【2007/11/18 00:14】 URL | romain #-[ 編集]
icoさん、こんばんは。
最後の結論まで読んで、私まで気分スッキリさせていただきました。スパッと斬り込めば、仰る通り。それ以上の結論も、それ以下の結論もありませんね。自分の人生ですもんね。
本当に、icoさんには申し訳ないくらいスッキリ気分爽快になりました。気付かれて素晴らしい!
【2007/11/17 23:53】 URL | LiGuang #-[ 編集]
こんばんは。
確かに周りの目が気になるのは気になりますよね。どう思われているかとか。
私は割りとそういう気持ちが起きない方でしたが、病気になってからはその気持ちが少し強く出た時もありました。(復職直後とか)
また、うつと言う病気に関しては、事実を伝える相手を選んでいます。
結局そうなってしまいました。
昨日の受診で先生に言われたこと、一つ書くの忘れたのを今、思い出しました。(別途ブログに記載します。)
ではでは。
【2007/11/17 22:39】 URL | 抑うつ父さん #-[ 編集]
icoさん、こんばんは。

そうですね。。。icoさんが24年間培ってきた経験は本当に重要な事だけれどもその最も重要な事に気付かれたicoさんはとても素晴らしいと思います。人はなかなか大切な事を気付きにくいもの。だからその大切な事を気付いた時に少しずつ大人になっていくのでしょうね。
【2007/11/17 19:54】 URL | rose #n08XGfOg[ 編集]
icoさん、こんばんは。
私も同じです~。周りの目が気になって気になって。
頑張り続けていれば、褒めてもらえる。
走り続けていれば、認めてもらえる。
そんな風に、思っていました。

でも、この病気にかかって、休まなきゃならなくなって。
まだ、周りの目、他人の意見がすごく気になります。

他人は他人。私は私。
強い言葉ですね。
icoさんも、私も、だんだんそんな風に心から思えるようになるといいですね。
【2007/11/17 17:54】 URL | だいず #-[ 編集]
>cube様
こんにちはー☆
そうなんですよね。
わかっていても気にしちゃう。
わかってるのにーーー!!!みたいな。

その時々、状況によって自分の幸せって変わってくるモノだと思います。
今は。私もcubeさんと同じ。
ココロ穏やかに生きられることかな。
【2007/11/17 15:01】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>Kei様
こんにちは。
確かに仰る通りかもしれません。
女性の方が詮索好きで噂好き。
陰でイジイジいじめるのも女性。
その点男性はいいなーーと若い頃よく思いました、

他人に振り回されないで、自分は自分だと言い切れて、そう思える女性になりたいです。
そして詮索好きじゃなくて噂好きでもない女性に。
【2007/11/17 14:59】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>tomo様
こんにちは。
そしてお疲れ様です。

わかってはいたのですが、
こうして記事にするまで大分時間がかかりました。
恐らく実行するまでにはもっともっと時間がかかることでしょう。
でも大事な一歩だと思ってます。

24歳無職の女性じゃなくて、
24歳家事手伝いの女性にして貰えないかな・・・
そしたらお金持ちのお嬢様みだいじゃないですか?w
【2007/11/17 14:55】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>Bulb様
こんにちは。
いつもコメントどうもありがとうございます☆

私の姿が想像できますか~w
なんだか面白いですね。
そう、極論はそういうことなんですけど、やっぱりなかなかうまくいきませんね・・苦笑
【2007/11/17 14:52】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
こんにちは。
私も人から見られる目や言葉が異常に嫌で気にしています。
でも仰るとおり、振り回されてバカらしいのですよね。なかなかわかっていても気にしちゃうんですけど(^_^;)

自分の幸せは自分が決めるものだと思ってます。icoさんと同じ感覚ですね。
他人に決めてもらうものでもないし、他人の価値観で決められるものでもない。

まだまだ自分の幸せってなんだろうって考えちゃうけれど、心穏やかに生きられることが一番かなって。
【2007/11/17 14:21】 URL | cube #a2H6GHBU[ 編集]
icoさんおはようございます。
男性と女性で、相手に見方はかわってくると思います。男だとわりと、他人のことは他人のこととうまく受け流すことができまいsが、女性はそうはいかないですね。妻と妻の母の会話とかだと、誰々さんちの誰々さんは離婚して実家にもどったらしいよ~とか、そんなことを普通に言います。女性は世間をみてるのですかね。地元のことにやたら詳しい。詮索をするのも女性の特徴であるとボクは思います。
そういう意味でボクは男でよかったなぁなんと思います。
でも、他人からの評価が高いと嬉しい気持ちになるのは確かですね。他人に振舞わされない生活、女性にとっては大きな課題のような気もします。
【2007/11/17 08:34】 URL | Kei #-[ 編集]
icoさんおはようございます。
昨晩はベルギーからの客員教授の送別会があって、コメできませんでした・・・。
どうやらicoさんも、何か「哀しい」気もするけれど、やっと気付くべきところに気付いたのかもしれませんね。
僕も鬱から立ち直るために同じようなことを自分に言い聞かせてきました。
少しずつ、少しずつ、icoさんの「パズルのピース」が揃い始めているのかもしれないですね☆
【2007/11/17 06:17】 URL | tomo #-[ 編集]
icoさん
こんばんわ。
赤裸々と言うか、icoさんの姿を勝手に想像してしまえるくらいのリアルさですねw
他人は他人。自分は自分。
極論ですね。
解っているつもりなんですが、なかなかうまくいかないものですよね。。。
【2007/11/17 04:33】 URL | Bulb #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/128-81468342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog