スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
普通であること、普通でいること。
昔々、高校生の頃、当時付き合っていた人が

 「オレは普通の人になるんだ。」

と言ったことがある。
世の中は90%の普通の人が支えて成り立っているから、
だから普通の人になる、と。

当時の若かりし私は、

 「ふーん・・・」

と言いながらも、
そんなのつまんない。夢が無さすぎる。と思った。

そして、どうでもいい話だけれど

 「オレはicoといると自分が惨めな気分になる。
  icoは自分のやりたいことがハッキリしていて、
  それに向かってちゃんと勉強もしてる。
  おまけにモテるし、いつも誰かに取られるんじゃないかって不安だ。

  一方でオレは、自分がやりたいことなんてよくわからないし、
  勉強もお前みたいにできないし・・・」

と彼に言われて、私は腹が立った。
だったら自分も頑張ればいいじゃない、と思った。
そんなセリフ、男が口にするなよとイライラした。


今となっては、私は若かったのだと思う。
そう言わせてしまった私にも責任があると反省してる。


自分がやりたいことがハッキリしてる人間なんてそうそういないし、
彼は真面目で、とても良い子だった。
何より「自分が惨めな気分になる」と素直に言えてしまうくらい、素直だった。
嫌みが何一つない子だった。
3年間、部活も毎日毎日頑張ってた。
高校3年間皆勤賞だった。


でも、”いつも安全牌”をとる、
そういうところが当時の私にはつまらなく思え、
サヨナラをしてしまった。

若かったな・・・私。
本当にごめんね。




時は流れ、今。

私は、若かりし当時「つまらない」と思った「普通」に憧れ、
そしてそれを欲しているように思う。

ずっと、「普通」なんてつまらないと思ってきたのに。


私はずっと、
ちょっとだけ普通じゃないことをしていたくて、そうありたくて。
だからというのも変だけれど、一人で色々な国を旅してこの目で見てきた。
その国の歴史や経済、政治といった背景も勉強したし、
色々と考えさせられてきた。


大卒後、私は新卒として企業に入社せず、留学をした。

でも、そこで気がついた。
「普通」に生きるコトが一番ラクで、おそらく最も陽の当たる道なんだと。
人と違うコトをするということは、
それ相応の努力と、気力と、精神力が必要なんだと。


周りの友達が社会人として歩み始めてる中、
自分だけ取り残されているような淋しさ、怖さも体験した。


留学をしてしまった私は、「新卒」という特権を放棄してしまったわけで、
就職をする歳に「既卒」「中途」扱いになる。
日本という国に於いて、これはとても不利なこと。

運良く就職先が見つかったとしても、
同期のみんなとお手々つないで”いっせーのせっ”と入社するわけではない為、
当然ながら一人努力を必要とされる。


私は就職する際、勿論その覚悟をしたうえで就職した。
居心地の悪さも感じたし、「新入社員教育」が無かったため、
なんとか自分から吸収すべく努力もした。

自分で選んだ道とはいえ、
新卒で就職してれば・・・と後悔もした。

結局、なんとかはなったけど(その後、病気で会社辞めたけど)
それでも「普通」に学校を卒業して就職していれば、
もっとラクだったのになと思わされた。



今、私は決して「普通」とは言えない状況にいる。


一人のいい年をした大人が、働かず、毎日ダラダラとして、
食べては寝て、たまに外出をして、たまに遊んで。
どう考えてもおかしい。
たまに退屈でたまらなくなる。


かと思えば、やはり私は病気らしいし、
今まで身体の丈夫さには自信のあったこの私が、
毎日毎日、数にしたら10錠もの薬を飲んでいる。
そして、
たまに調子が悪くなった時は、
泣いてみたり、落ち込んでみたり、死にたくなってみたりして。
目を瞑れば脳味噌がクルクル回ってる様な感覚に襲われ、
当たり前のように耳鳴りがして、
寝汗をかいて目を覚まし、
吐き気に襲われたり、頭痛がしたり。



普通でいたい。
「普通」がつまらないなんて、もう言わないから。


毎日、平穏に暮らしたい。
ちゃんと働きたい。
お金なんて必要最低限あればいい。

それで、
たまに「あぁ、今日は空がきれいだなー」って嬉しくなったり、
庭にスズメが飛んできて「カワイイな」って思ったり、
木を見て植物を見て肌で季節を感じて、
春は桜に心を動かされ、
夏は暑いって汗をかいて、
秋は紅葉を眺め、
冬は白い雪に心洗われて。

そういう風に、普通に暮らしたい。



読んでいただきありがとうございます☆
ポチっとよろしくお願いします。

     ↓          ↓          ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ FC2ブログランキングrankingバナー
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2007/12/04 04:18】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(24)
<<溢れたコップ  27 | ホーム | 溢れたコップ  26>>
コメント
>やのじ様
こちらこそ初めまして。
コメント頂き、どうもありがとうございます。

仰るように、鬱病の人と、そうでない人との「普通」確かに違いますね。
それを一緒に書いてしまったこの記事には少々反省です。
前半は一般の人の普通、後半は病気の人の普通といった感じでしょうか。

やのじ様の記事、なるほどな~と思いながらさっと読ませて頂きました。
今度もう一度じっくりと拝読させて頂きます。

やのじ様にも「普通」の日が来ますよう祈っております。
【2007/12/11 00:30】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
はじめまして。うつ病歴2年半で、記憶障害に辟易している、40歳手前のオヤジの、やのじと申します。いづみ様のリンクから跳んできました。

うつ病の患者さんで、「普通」を求めたり、見失ったりされている方のために、以前、私のブログで「普通って何かね」「普通って何かね2」というタイトルの記事をアップし、私なりの考えを、魂を込めて書きあげました。参考までに、ご一読いただければ幸いです。

うつ病の患者の言う「普通」と、健康な方の言う「普通」は別物です。背景が違いますから。今度は、一般論としての健康な方がよく言われている「普通」について、近いうちに記事をアップしたいと思います。

うつ病で苦しまれている方の大半は、「普通」の生活を「普通」に送ろうとされていた方だと思いますよ。
人が一所懸命に取り組むことに、「普通」も「特別」もなく、決して楽な事ではないでしょうね。ico様は「普通」から離れた事で、更に余計にご苦労されたご様子で、さぞ、お疲れの事でしょう。今は、ごゆっくり静養なさってください。

ico様はじめ、皆様方にも、以後、よろしくお願いします。
【2007/12/10 18:26】 URL | やのじ #WG2aBvnQ[ 編集]
>ぽんた様
こんばんは。
先日メール頂いたぽんた様ですよね?
御返事させて頂こうと思ったのですが、
何故かサーバーの関係上なのか送れず終いで申し訳ありませんでした。
あれからずっと気になっていたので、コメント頂けて嬉しく思います。

暖かいコメントどうもありがとうございます。
休むこと、今は充電期間だから大事なんだ。
そう思っても、なかなか休むことって難しいですね・・・
お互いゆっくりでもいいから着実に快復できることを祈ってます。
【2007/12/04 23:28】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
必ず、「普通」いやicoさんなら普通以上の暮らしが送れるようになれますよ。今はそのための充電期間だと思って十分休んでください。僕がある人から言われた言葉をicoさんにも送ります。「休む」ということも仕事ですよ。
【2007/12/04 23:15】 URL | ぽんた #-[ 編集]
>tomo様
こんばんはー☆
お忙しい中コメントどうもありがとうございます。
なんとか生きてるとのこと、一安心です♪

確かに、素直であることも普通でいることも、同じ線上にあるのかもしれませんね・・・
>普通を意識できるのは「普通でないこと」を経験したから、
 素直でありたいのは「素直でない」ことに何かを感じた経験があるからだと思います。
仰る通りかもしれません。
今こう思うのも一つのキッカケとして、今後自分にとって良い方向に変わっていけたら
そう願っています。
どうもありがとです。
【2007/12/04 23:10】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>飛鳥様
はじめまして。
コメント頂きどうもありがとうございます☆

娘さんが鬱とパニックとのことですが・・・・
こうやって調べ、理解されている飛鳥さんのようなお母様で娘さんは幸せですね☆
私は病気になって初めて、普通に暮らすことがどれだけ大変で、どれだけ大切なのか気付きました。
早く、そんな日がくることを願ってます。
飛鳥さんの娘さんにもそんな日がくること、心よりお祈りいたします。
【2007/12/04 23:05】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>いづみ様
こんばんは。
コメントどうもありがとうございます☆

そうなんです。
ハッキリ言ってしまえば私は「特別」になりたかった。
だから一人旅に出たり、留学したり、
世間から見たらおそらく「カッコイイ」と思われる仕事?に就きました。
半年で辞めるに至りましたが・・・
(もしかしたら、いづみさんと同系統のお仕事かもしれませんね)

仰るように、一番大変かも知れませんが、普通にたどり着きたいです。
お互い、そうなれることを願ってます☆
【2007/12/04 22:58】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>mikibee様
初めまして。
コメントどうもありがとうございます☆

身体が資本。
健康だった頃は考えもしませんでしたが、身体をこわして初めて身に染みました。
どれだけ健康であるかが大切なのか痛感しています。
>自分で何とかできるんだって過剰な自信がそうさせていたのかもしれないです。
 人を信じるの怖かったから。
私もそうなのかもしれません。
気付かせてくれてありがとうございます。

お互い快復に向かうことを祈ってます☆
【2007/12/04 22:51】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>yukki様
こんばんは☆
コメントどうもありがとうございます。

普通、本当に難しいですよね。
何が普通なのか。
普通がいいことなのか悪いことなのか。
自分で記事を書いたのに、全く分かりません。
責任感無さ過ぎですね。苦笑
仰るよう、人間には個性があって、だから面白い。
でもその個性が時に打たれる杭になり・・・・

はぁ・・・・・難しいです。
【2007/12/04 22:44】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>HARU様
こんばんは。

HARUさんの仰るとおりだとつくづく思ってしまいました。
かっこわるいと思っていたサラリーマンやOL。これがとても大変なんだと最近になって気付きました、
>自分の出来ることを自分の出来る範囲で
そうですよね。それが一番ですよね。
私もそうなれるように、そう思えるようになりたいです。
【2007/12/04 22:40】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>だいず様
こんばんは。
今日の記事はちょっとお辛い思いをさせてしまったかもしれませんね。
ごめんなさい。

coさん、こんにちは。
「普通」とてもとても難しいことですよね。
「普通」の生活を「普通」に送ること。
とても難しいと思います。

私は自ら「普通」から離れました、
でも普通になりたいと思ってます。我が儘ですね。笑
実は私、大学生の頃、自ら学校を一年休みたいと思ったことがありました。
結局学費の関係やらで無理だったのですが・・・
そんなだから、だいずさん、あんまり心配しなくて大丈夫ですよ☆
だいずさんは、ちゃんと学校で勉強してきたのですし、
単位を落として留年してるわけでもなく、
理由があってお休みしているのですから。
ちゃんといつか「普通」の道に戻れると思いますよ☆
【2007/12/04 22:37】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>抑うつ父さん様
こんばんは。

何が普通で何が普通ではないのか。
難しいですね。
世の中が多様化してきているからさらに難しくなっているように思います。

私も、薬を飲んでいたってそれで平穏に暮らしていけるのなら、
それでいいのだと思ってます。
人生も、他者からみてどうのではなく、
自分が納得し、自分が幸せならそれでいいのだと思ってます。
記事をかいた私も、答えはありません・・・・・
【2007/12/04 22:31】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
icoさんこんばんわー。
最近ちょっと研究室がどたばたで中々コメできていませんが、何とか生きてます☆

普通でいること、素直であること、いずれも「自然にあるがままでいる」ということですよね。
人は相対的にしかものを感じれないと思います。
普通を意識できるのは「普通でないこと」を経験したから、素直でありたいのは「素直でない」ことに何かを感じた経験があるからだと思います。
実際僕はあまり「素直」ということを意識したことがありません。
でも今日、というかさっき裏手の青葉山という山を走ってきました。
そこで気付いたんです、あまりにきれいな仙台の夜景と、凛とした星空に。
久しぶりに何かに「感動」したと感じました。
でもこれを分かち合える人が居ない寂しさも同時に感じました。
星空も夜景も前から美しかったはずです。
しかし何か今までとは違う感覚でした。
素直であること、普通であること、それはまず「感情」を意識できることから始まり、それをあるがままに受け入れることでもあるのかなと感じました。

長々とスイマセン・・・。
【2007/12/04 22:30】 URL | tomo #-[ 編集]
>Kei様
こんばんは。
実は、私自身「普通」がよくわからなくて、
記事の最後に、
でも、「普通」ってなんだろう・・・・
と足すか足すまいか悩みました。

「普通」はやはり、他者との比較からくるのではないかと思います、
そして身体、健康において普通というのは元気で、健康に過ごせること。
これが普通なのかなって。(私の中で、ですが)

病気の今は、毎日を平穏無事に過ごせることが幸せなので、
それを願ってしまいます。
【2007/12/04 22:27】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>Bulb様
こんばんは☆
随分と早い時間にお目覚めのようで・・・大丈夫でしょうか。

自分でこの記事を書きながら、
そして書き終えた今でもなんだか考えてしまってます。
「普通であること。」
確かに大変なのかもしれません。
人はそれぞれ個性をもっていて、そしてそれがそのひとの良さであったり魅力であったりして。
個性がなかったら面白くないですし。

ホントに難しいです・・・・
【2007/12/04 22:23】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
はじめまして、いつも拝見させていただいてます。
私の娘も パニック うつ といわれて 今療養中です。仕事は 辞めました。ICO さんの ブログ拝見していると 娘の気持ちと 重なるところが多く。
「そうそう  そうなんだよね」 と ついつい つぶやいてしまいます。
普通に生活することが どんなに大切で どんなに難しいか・・・
でも いつかは そんな日がきます  それまで あせらず  にいきましょう
【2007/12/04 21:16】 URL | 飛鳥 #-[ 編集]
icoさんの思ってること、なんとなく分かるかなーというか。
私も、若かりし頃、「普通」が嫌で「特別」になりたかった。
そして、頑張って世間から見たらおそらく「カッコイイ」とか「特別」って思われるような職業に就きました。
それから、10数年。
仕事すらできず、いい年して親のすねかじりの自分がいます。

今、私が思うこと。「普通」ってそもそも何と比べてどういう状態が「普通」なのか、ということはおいておいて、
きれいなものを「ああ、きれい」って思えたり、小さな喜びを喜んだり、「ありがとう」って言ったり言われたり、そんなことを普通とするなら、そういう生活を私も送りたいと思うのです。
きっとそれが一番大変なことなんだけどね(苦笑)。
それは自分を好きになることとイコールだと思うから。
一緒に頑張っていつか「普通」にたどり着けたらよいね☆
【2007/12/04 18:52】 URL | いづみ #w7E8CPEA[ 編集]
初めまして。多分tsubasaさんのとこから飛んできたmikibeeです。
24歳っていったら私はうつになって、会社を辞めた歳です。ホントにたくさん×②悩んでいた時期です。
5年目の今、体が資本ってことをつくづく感じるようになりました。いろいろな壁にぶつかって、悩んで、泣いて、それでやっと認められるようになったと思います。
自分を責めてばかりじゃかわいそうだよ。一人で抱え込みだよ。友達に何度言われてきたかな(苦笑)。自分で何とかできるんだって過剰な自信がそうさせていたのかもしれないです。人を信じるの怖かったから。
ありがとうって言葉だけでいいから、レジの人にでも話しかけてみてくださいね。
なーんてえらそうなこと言ってるけど、私も闘病してます。職にも苦労してます。
お互い少しずつ前にすすめるといいですよね♪
【2007/12/04 18:01】 URL | mikibee #-[ 編集]
icoさん、こんにちは。
私も皆さんが仰っているように『普通』っていったい何だろうな。って考えさせられました。
『普通』って難しいですよね。いったいどういうことなんでしょうね。
私は大学出たあと、すぐに就職してOL道を10年ほどしていました。・・・これって普通なのでしょうかね。
でも、会社でも普通と普通ではないということがあり、普通ではないと思われる(一人だけ目立つ)と、打たれる。普通って多くの人達が思うこと。辿る道のことなのでしょうかね。

『普通』ってきっと一番難しいことなんだと思いますよ。だって人間には個性がありますから。個性を出そうとするときっとそれが、普通ではなくなるのでしょうかね。。

うーん、、、難しいですよね。。
【2007/12/04 16:58】 URL | yukki #-[ 編集]
私も若いころ、自分で何でもかなえられると思っていた。普通がかっこ悪いと思っていた。OLやサラリーマンという道を嫌っていた。
でもサラリーマンって本当はすっごく大変なんですよね。「普通」を守ることも、相当な努力がいるんだなって、年をとって、そう思えるようになりました。
今は「誰かと違うこと」にこだわらず、自分の能力と相談して、できることをやれるようになったかな・・・?
これも年をとったせいかもしれませんね^^;
【2007/12/04 16:41】 URL | HARU #ir4DAfrc[ 編集]
icoさん、こんにちは。
「普通」とてもとても難しいことですよね。
「普通」の生活を「普通」に送ること。
とても難しいと思います。

普通への憧れ、私も持っています。
普通に四年で大学を卒業して、普通に就職して、普通に結婚して。
本当に憧れます。
そこから離れてしまったから、余計。

いつか、こんな風に悩まずとも、歩める日が訪れますよう。
【2007/12/04 12:31】 URL | だいず #-[ 編集]
おはようございます。
Keiさんと同じく、考えさせられます。
『普通』
確かに難しい。世の中に自分一人しかいなければ、普通は自分のことだけで完結する。
世の中が沢山の人で構成されているために、普通とか普通じゃないとかの観念が出てくる。
何を持って普通を定義するのか?
私も毎日10錠弱の薬を飲んでます。
昨晩2時頃トイレに行きたくなって目が覚めたとき、相当ふらついてました。ロヒの効き目ですよね。これが無いと私達は安心して充分な睡眠が取れない。普通の人はふらつかずにトイレに行ける・・・? 普通の人ってなんだ?薬を飲んでない人?
難しいですね。
普通の生活、普通の人生。
でも、自分が納得のいく時間なり事柄なりをやって過ごせれば、それでいいんじゃないかな?
薬飲んでたって、何だって。
すみません、何ら答えなし。
考えさせられました。
ではでは。
【2007/12/04 09:18】 URL | 抑うつ父さん #-[ 編集]
icoさん、おはようございます。
今日のエントリーを読んでいろいろ考えさせられました。
「普通」って何だろう?
何かと比較するから「普通」って言えるのかな?
でも、「普通」でありたいと願う心はどこからくるのかな。「普通」であること、本当に難しいような気がする。

---------------------------------------
それで、
たまに「あぁ、今日は空がきれいだなー」って嬉しくなったり、
庭にスズメが飛んできて「カワイイな」って思ったり、
木を見て植物を見て肌で季節を感じて、
春は桜に心を動かされ、
夏は暑いって汗をかいて、
秋は紅葉を眺め、
冬は白い雪に心洗われて。

そういう風に、普通に暮らしたい。
-----------------------------------
そう思います。毎日のちょっとした変化に気づいたり喜んだり、微笑んだり、そんな日々を送れればと思います。
【2007/12/04 07:41】 URL | Kei #-[ 編集]
icoさん
おはようございます?w
普通である事がおそらく一番大変だと思います。
覚悟があれば、個性を出し切る事も可能ですが、風当たりは強い。
私自身、肌で実感しています。
でも、それでも自分が個であるために、普通の生活が出来る個でありたいと願ったりもしています。
自己矛盾ですけどね。
でも、やっぱり健康であれば、何でも許されますよw
個を理解してくれる人も居ますから。
と言うか、居ると信じたいです。
【2007/12/04 04:25】 URL | Bulb #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/142-c1cf92dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。