スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
溢れたコップ  28
案の定、今日はミノムシ生活。
まぁ当然で、想定の範囲内ですが。

でも、女の子の日が近づいているのか、ちょっと不安定だったりもして・・・
些細なことにイラっときたり、うわぁぁぁぁーーーという感じになったり、
かと思えば急に不安になってみたり。
まぁいつものことだけれど。


ミノムシを決め込んでいたのに、弟と会うことになり、北区まで・・・・・。
ほぼスッピン、ニット帽、サングラス、i-podの完全防備でなんとか行ってきた。
まぁついでに用事も済ませられたからいいけど・・・



私の今日のミノムシ生活を綴ってみてもしょうがないので、
久々に連載の続きを。

(これまでの話は、カテゴリー「うつ発症から退職までのハナシ」をお読み下さい)





以前書いたように、私の”コップ”は、
日本に帰ってきた時点で3分の2近くいっぱいになっていたと思う。
そして会社に入り、環境の変化があり、
そして会社でのストレス(主に人間関係)が重なり、ついに溢れ出してしまったわけだ。



私は会社を辞めた。


でも、会社を辞めたからって、コップの水が減るわけでは無かった。
むしろ「会社を辞めた」ことで、さらに水が継ぎ足された。


自分が社会から離れてしまったような気分になったこと。
自分がどこにも所属していない不安感。
先の見えない焦燥感。
そして会社に対する申し訳なさ。
仕事はしたいのに、辞めさせられてしまったこと。
仕事をしたい、でもできない、会社にいけないという矛盾。

そんなモノが、更に水を継ぎ足す要因となり、
会社を辞めて暫くは、鬱状態もかなりひどかった。



数日間東京の家で引きこもり、寝込んだ。
何も食べる気にもなれなかったし、
お風呂に入るのさえ面倒だった。
ベッドから出られないミノムシ状態が続いた。
持病の偏頭痛も酷かったし、
とにかく「何かをする」気力がわかなかった。
一緒に住んでる伯母ともほとんど顔を合わせず、すれ違いの生活。
音も不快で、携帯はサイレントにしていた。
不幸なことに、近所で大々的な工事をしており、それも苦痛でたまらなかった。



退職日から数日後、総務のNさんから「離職届」が届いた。
そしてそれと共に、手書きで一筆箋にメッセージが添えられていた。

私はそれを読んで、また泣いた。

 これにへこたれずに、社会へ前進してください。
 私なんかお局様だわ・・・
 なんだか娘のように思ってしまいます・・・


そんなとても暖かい内容だった。

 「ありがとうございます」

心からそう思った。


そしてまた

 「世の中捨てたもんじゃないな・・・」

とも思った。

入社して4ヶ月で鬱になったと言って休職。
そして2ヶ月は見守ってくれて、ボーナスも、お給料も出してくれた。
私は何一つ会社に対して貢献していないのに。

嫌なことは何一つ言わずに、
「元気になったらまた戻っておいで」
と言って下さった。
みんな「残念だ」って言って下さった。

本当にありがたかった。


これらのことが自分を責める要因にもなってしまったけれど、
それでも本当に、私は会社に恵まれたなーと思った。




会社を辞めると、年金や健康保険、失業保険などなど、
当然ながら色々とやらなければならない手続きが出てくる。


これらの手続きをするのもまた一苦労。

一週間ミノムシ生活を続けた後、
やっとの思いで区役所に行き、その他所用をこなすと、
その晩は偏頭痛に悩まされ、戦力外通告が出された・・・
またも寝込んだ。



そして会社を辞めて10日にして、
私はやっとのことで実家に戻ることができたのだった・・・・。


(続く)



読んでいただきありがとうございます☆
続きが気になる方はポチっとよろしくお願いいたします。

     ↓          ↓          ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ FC2ブログランキングrankingバナー
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2007/12/30 00:54】 | ウツ発症~退職までの話 | トラックバック(0) | コメント(14)
<<女三界に家なし | ホーム | 「壊れ物注意」>>
コメント
>tomo様
こんばんは。
体調は良くなり、そして現在激悪化です・・・・orz

研究室の秘書さん、素敵な方ですね。
捨てる神あれば拾う神あり、
そしてやっぱり世の中捨てたもんじゃないです。
全ての人に解ってもらうのは到底無理ですし、そんなことは望んでいませんが、
やはり解ってくれ、その上で接してくれる方がいると、
ホントに心に染みますよね。
わかります~

tomoさんの最高のクリスマス、なんだか私も嬉しいです☆
【2007/12/31 03:17】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>抑うつ父さん様
こんばんは。
二日続けてミノムシでした・・・

冬のディズニーは寒いですしね。
寒波も到来していることですし、家でゆっくりなさってください。
私は実家に帰ってゆっくりするつもりです。
ブログも更新できたらしようかなー位の気持ちでおります。

こちらこそ色々とコメントどうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。
【2007/12/31 03:16】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>Kei様
こんばんは☆
こちらこそありがとうございました。
私もKeiさんの記事を読んで考えさせられましたし、
何より素敵な雰囲気を毎回頂いていました。
来年もまたよろしくお願いいたします。
【2007/12/31 03:16】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>やのじ様
こんばんは。
毎度コメントどうもありがとうございます☆

会社からの詐欺行為ですか・・・・
それはお辛いですね。
今後会社で働く上でも不信感は芽生えてしまうでしょうし、
社会復帰が遅れてしまうのもわかります。

>勢力を増しつつ
笑えました。ありがとうございます。
とりあえず、ゆっくり休息します。
【2007/12/31 03:16】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>lucy様
こんばんは☆
ホントに同じですね・・・・
私も退職したときは本当に鬱が悪化しました。

私の場合は、働いていた期間があまりに短かったため、
だから感謝の気持ちが大きかったのだと思います。
これが長年勤めていたとなると・・・・恐らく変わっていたでしょうね。

お互いゆっくりいきましょ~♪
【2007/12/31 03:15】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>Bulb様
こんばんは。
そうなんですよー
役所関係の手続きって結構めんどい。
病気の身にはかなり応えました。

今現在は、会社のことや病気のこと、割り切れるようになりつつあるので、
大丈夫かなーと思ってます。
ありがとです☆
【2007/12/31 03:15】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>yukki様
こんばんは~☆
Nさんは、とても気が付く人で、とても優しくて、
もの凄く素敵な方です。
部署が違ったため、なかなか会う機会もなくてそれが残念でした・・・

理解してくれる上司、多分いらっしゃると思いますよ。
でもそれを前面に出すことってなかなか難しいですから、
やはりそこが問題なのかなーと思います。

yukkiさん仰るよう、私も少しは成長した1年だったかなと思ってます。
来年もまた、どうぞよろしくお願いします。
【2007/12/31 03:14】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
icoさんこんばんわー。
どうですか体調は??
他人の優しさっていうのを、僕もクリスマスイヴに久しぶりに感じましてね。

クリスマスイヴの日、研究室の秘書さんが、僕が独りで、しかも鬱病だという事を知っていて、自宅でのパーティに招待してくれたんですよ。
高校生の娘と中学生の息子との母子家庭で、色々苦労してきてる人で、何か同じ苦労人(?)としてか、声をかけてくれましてね、ちょっと泣きそうになりました。
子供たちも仲良くしてくれて(前に研究室のイベントに姉弟で来た事あるので顔見知りではあったんです)、犬も俺に良くしてくれてすごい楽しかったんです。
しかも終電で帰るつもりが何故か勝手に泊まる話になってたり。(笑)
そういう風に自分の事を気に留めてくれている人たちが居る事に、「人ってやっぱり捨てたもんじゃないかな」って感じました。
誰にも頼れない境遇から、どこか人間不信になっている節もあったんですけど、「やっぱり信用しても良いのかな」て思えましたね。
最高に温もりある「クリスマスプレゼント」でした。

何か長文すいませんです(汗)
【2007/12/31 00:14】 URL | tomo #-[ 編集]
こんばんは。
そうかぁ。久々のミノムシでしたかぁ。
まあでも、そんな日もあるさ、ですね。
明日のディズニーランドはやめることにしました。もう少し暖かくなってからですね。
と言うか、お金もかかるし・・・(苦笑)
現実はちょっと厳しいっす。(涙)
年末年始はどの様に過ごされますか?
私はゆっくりブログでも書いて過ごします。
とりあえず、いろいろコメントありがとうございました。また来年も一つよろしくお願いします。
ではでは。
【2007/12/30 22:01】 URL | 抑うつ父さん #-[ 編集]
icoさん、こんばんは。
今年最後の訪問とご挨拶にきました。
今年はicoさんの記事を読んでいろいろ考えさせられ、また学ばしていただきました。本当にありがとうございます。
また来年もどうぞ宜しくお願い致します。
よいお年を!!
【2007/12/30 20:31】 URL | Kei #-[ 編集]
ico様、こんにちは。

私とは全く逆の思いで、鬱が悪化されたようですが、今はもう、心の整理もある程度できているから、そこまで快復されたのでしょう。
私は、自分が勤める会社から散々詐欺行為を受けたので、会社というものへの不信感から、社会復帰が遅れています。

ico様が台風乙女として勢力を増しつつある中、ミノムシ状態も想定の範囲内と言えることも、快復の手応えがしっかりあるからでしょう。とはいえ、無理は避け、疲れたらしっかり休む事も治療のうちですから、充分休息をおとり下さい。良い休息を!
【2007/12/30 13:12】 URL | やのじ #WG2aBvnQ[ 編集]
icoさん、おはようございます。
総務のNさんからの一筆箋、暖かいですね。

私もそうだった。
退職せざるを得なくなり、(当時は)鬱が悪化し「ました。
時間をかけて休養すれば治るから、今はちゃんと治療に専念してね」と
会社に言われても、あの時は私を退職にした人事の言い訳にしか思えなかった。
(感謝もしていたが)
折角更に傷つかないように、人事も上司も退職時まで気遣ってくださったのに。
年金やハローワークへの手続きをしている時も、
涙が溢れて仕方がなかった。

退職して半年以上が経ち、Dr.に今後の治療方針の説明を聞き、
認知療法を始めてから、人事に言われたことが良く分かって、
逆にあの時点では、退職して治療に専念する選択でよかったのだと、
やっと、心から感謝できるようになりました。

icoさんは、傷ついていながら、会社にも感謝できて、ステキだな、と思いますよ。

お互いに自分をいたわりながら、前に進んで行きましょうね。
【2007/12/30 07:27】 URL | lucy華望 #-[ 編集]
icoさん
おはようございます。
役所関係の手続きって、待ち時間は長いし、色々めんどいし、億劫ですよね。
自責の念、私も経験者の1人なので、心中お察し致します。
くれぐれも、体調が良くない時には無理はなさらないよう、お気を付けください。
【2007/12/30 06:04】 URL | Bulb #-[ 編集]
icoさん、こんばんは。
総務のNさんの言葉が私にとっても、心に響きました。
簡単に言えそうで、伝えられない言葉だと思います。
しいて言うなれば、私の会社ではそういう心を持った人はなかなかいません。・・・だから、私は復職を目指してよいのかも悩んでしまいます。

それでも、理解してくれる上司はいる。と、いうことを励みにして生きているような気がします。icoさんのように自分を責めながら、私はこの1年を送ってきたように感じます。
無駄になる1年であるのかどうなのかはわかりませんが、私自身の中で少しは成長した1年であったな。と、思っています。

icoさんお互い、いいろいろありますがなんとか生きていきましょうね。歳の差はあれど気持ちは同じように思います。
【2007/12/30 02:06】 URL | yukki #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/165-c3e294bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。