スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
溢れたコップ  29
社会復帰計画第1弾として、
昨日は6時半に起きて兄の店の手伝いをした。
12時までだったけれど、とにかく疲れて、グッタリで、
家に帰ってからお昼寝して、何もする気になれず終わった。

接客業って、肉体労働だし気も遣う。
というか、気を回してなんぼの世界。
笑顔を作って、作って、作りまくって、そして動いて。
50席もある喫茶店、ホールを一人で回すのはかなりキツイ。
今の私には、本当にキツかった。


今日は予想通り見事に反動が出て、ミノムシ状態。
自分の身体の為にも、ゴルフはお断りした。
夜になってから、寒い中タバコを買いにコンビニへ行くと、
兄上がまだいたので例の如く少し入り浸り。



さて。またも超久しぶりですが、連載の続きを。

(これまでの話は、カテゴリー「うつ発症から退職までのハナシ」をお読み下さい)




会社を辞めて10日にして、やっと実家に帰ることができた。

それでも本当の意味で心は安まらず、常に虚無感ばかり。

ただただ時間が過ぎていって、
そしてそれが怖くて。
時計の針が1秒1秒進んでいくのが怖かった。

休みたい、休まなきゃと思う一方で、
休んでいていいのかと思っている自分がいた。



さらにまだ会社を辞めたことで発生する手続きが残っており、
会社から郵便が届いたり、
また書類の不備があり会社に電話をせざるを得なかったりもした。
これもなかなか辛かった。

それでも会社と連絡を取る度、みんなが気遣ってくれ、
そして迅速に対応をしてくれて、とても有り難かった。

書類を送って下さるときも、いつもメッセージが添えられていた。
些細なことだけれど、嬉しかった。



パキシルがMAXの40mgになったのは、会社を辞めて少ししてからだった。
偏頭痛や胃酸過多による吐き気、皮膚描画症も、
会社を辞めてからまた酷くなった。
まとまった睡眠が取れず、薬を飲んでも3時間程度で目が覚めてしまう。
昼寝をしてなんとか補う生活だった。


実家にいるのに、些細なことで泣きたくなり、
私の安息の場所はどこだろうと思っていた。

どうしたら、この気分から解放されるのだろうか。
どうしたら、治るのだろうか。
私は、どうしたらいいのか。



二日に一回は母の元で号泣していた。
時間は決まって夜。
12時も過ぎてからだった。

母は、毎回黙って私の話を聞いて、
そしていつも暖かいアドバイスをくれた。


ブログの読者様が増え、コメントを下さる方が増えたのもこの頃。
「私だけじゃない」そう思うと心強く、
少し気持ちが楽になった。




この頃は、
2週間に一度の病院に行くたびに薬が変わった。
マイスリーがグッドミンになり、ロヒプノールになり、そしてロヒが増量され・・・
また気分安定剤であるリーマスが追加され、リーマスはデパケンRへと変わった。
めまいの酷さを訴えると、血圧が低すぎることが判明し、
リズミックが追加。そしてリズミックは今のメトリジンへと・・・

もうどんどん薬が増えてった。
私は薬漬けだと思った。

でもこれで病気が治るなら、それでいいと諦めた。


 今だけだから。
 これから良くなっていくから。
 だんだんと良くなったら薬も減っていって、元の私の戻れるから。
 また働けるようになるから。

とにかく自分にそう言い聞かせ続けた。
言い聞かせないとやっていけなかった。



良くなったかな~と思えば、落ち込み、また寝込み、そしてまた復活し・・・
そんな繰り返しで、いい加減イヤになったりもした。

何度も何度も「気のせいなのか」「甘えなのか」「我が儘なのか」
と自己嫌悪にも陥った。


本当に苦しかったし辛かった。
淋しかった。
孤独だった。


私には家族がいて、天涯孤独の身じゃないのに、
それなのにいつも不安と淋しさが付きまとっていた。
心にポッカリと穴が空いていた。




 「少し、良くなってきたみたい」

そう思えたのは、会社を辞めて、4ヶ月が経った頃だった。


(続く)



続きが気になる方も、そうでない方も、
ポチ×3っとご協力よろしくお願いいたします。

     ↓          ↓          ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ FC2ブログランキングrankingバナー
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2008/01/21 02:42】 | ウツ発症~退職までの話 | トラックバック(0) | コメント(17)
<<どっちを向く? | ホーム | 女三界に家なし>>
コメント
>tomo様
こんばんは♪
いや、ホントにかなり高いハードルでしたね。
しかもイヤーなオヤジがいてクレーム付けられ、
軽くブチ切れそうになりましたし・・・・
(勿論、申し訳ございませんって謝りましたが。)
無理はしないと自分自身心に誓いましたよ。w

「溢れたコップ」シリーズ、気付けばもう29なんですよね。
30で終わりにしたいな・・・とは思ってるのですが、どうなることやら。
>間違いなく思い出したくはないけど、決して忘れてはいけない思い出の一つですね。
仰るとおりです・・・
【2008/01/22 00:53】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>HARU様
こんばんは~☆
本当に久しぶりに働いたので、反動が大きかったです・・・
今日になってやっと何とかなってきた次第です。

お互い無理しないでのんびりやっていきましょ☆
【2008/01/22 00:53】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>ひろすぃ様
はじめまして。
コメント頂きどうもありがとうございます。

自殺未遂3回ですか・・・・
相当お辛かったことと思います。
でも良き先輩に恵まれて良かったですね。
「そんなに頑張ってもいっしょうはいっしょ(おやじギャグ)、
 そこそこでたのしゅうやらんといかんで~。」
良いお言葉です。
私も胸に刻みます。
どうもありがとうございました。
【2008/01/22 00:53】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>tsubasa様
こんばんは。
私はですね、マイスリー→ハルシオン→マイスリー+ハルシオン→
ハルシオン+アモバン10mg→ハルシオン+アモバン+マイスリー→
ハルシオン+アモバン+グッドミン→ハルシオン+アモバン+ロヒ1mg→
そして現在アモバン15mg+ロヒ2mgという変遷を辿ってます・・・
私の場合幸いにも苦みの副作用が出ず、アモバンはうまく使えてます。

ニャン先生と出会えて良かったですね~☆
ホントにドクターも色々ですから・・・。
私もたまたま見つけた今の病院、結構当たりだったのかもって思ってます。
快復できることが何より先決ですから。
【2008/01/22 00:52】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>Gerontion様
こんばんは。
本当に疲れました。土曜の午後、そして日曜は一日ダウン・・・
なかなか復帰するのって難しいものなんだと痛感しました。
Gerontionさんもくれぐれもご無理なさらないで下さいね。
本当に健康第一ですから、ご自愛ください。
【2008/01/22 00:52】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>lucy様
こんばんはー♪
働きたいのに会社に行けない。働けない。
仕事はしたくてたまらないのに・・・・
lucyさんのお気持ち、本当によくわかります。
でも私も、気付いたらある程度諦めがついていて、
そして徐々に良くなってる自分に気が付きました。
お互い波に負けずに頑張りましょ!

バイトは・・・撃沈しました。苦笑
疲れがなかなか抜けず、やはり完全に社会復帰はまだ難しいと実感しました・・・
【2008/01/22 00:52】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>Bulb様
こんばんは☆
本当に不思議なものですよね。
特に希死念慮。これは本当に不思議です。
でも仰るように、幸せで仕方ないって気分に襲われてもいいですね~w
そんな気分に襲われてみたいです☆
【2008/01/22 00:51】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>やのじ様
こんばんは。
墜落中の中、わざわざコメントどうもありがとうございます。
メールフォームは閉じましたが、結局嫌がらせは無く終わりました☆

薬漬け、薬を沢山飲む、
なんだかあまり良い響きではないのは確かですが、
仰るように今の快復度を考えると、これでよかったのだと思ってます。
一説には、一般的に薬の投与量が少ない為に
病気を長引かせている場合が多いという話もありますから・・・。

やのじ様がまずは浮上されることをお祈り申し上げます。
【2008/01/22 00:51】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
icoさんこんばんわー。
何かいきなりハードル高いリハビリしてますね(汗)
いくら俺でもまだそこまで出来る自信ないです。(苦笑)
あまり無理はしないようにして下さいね☆

しかしこの溢れたコップシリーズは、いつの回も生々しくアノ感覚を思い出させてくれますね。
間違いなく思い出したくはないけど、決して忘れてはいけない思い出の一つですね。
【2008/01/22 00:13】 URL | tomo #-[ 編集]
こんばんは。ご無沙汰しております!
お仕事忙しかったあとって、反動来ますよね。
私も打ち合わせの日は、打ち合わせした~という達成感のようなもので一瞬浮上するのですが、夜から沈み始めちゃいます・・・
沈みすぎないよう、無理しないでくださいね^^

本文に関しましては、前回などをまだ読んでませんので、またゆっくり訪問させていただきたいと思います!
【2008/01/21 22:37】 URL | HARU #ir4DAfrc[ 編集]
icoさん、こんばんは。

ひろすぃと申します。

うつ歴31年。

31歳。

薬飲み始めて、約10年です。

自殺未遂3回。

けど、死ねなかった男です。

今は、なんとかかんとかサラリーマンしてます。

いい先輩に偶然めぐまれて。。

先輩に教えてもらった言葉。

→「そんなに頑張ってもいっしょうはいっしょ(おやじギャグ)、そこそこでたのしゅうやらんといかんで~。」って言葉を胸に、

がんばりすぎる自分をなだめながら生きてま

す。

最近は年くってきたせいか、死のうと思わなく

なりました。

最近は趣味でhttp://utsutomo.lovepop.jp/

こんなこともやったりしてます。

このブログみて、自分と同じような人がいること

をすごいうれしく感じました。

また、きます。ありがとうございました。
【2008/01/21 21:30】 URL | ひろすぃ #/PBGCKnA[ 編集]
icoさん、こんばんは。
>マイスリーがグッドミンになりロヒプノールに…
わたしもそんな経験しました。
マイスリーがアモバンになり、ドラールが追加されて
アモバンの苦味に耐えられずリスミーになり、
レンドルミンになりロヒプノールに落ち着いています。

ワケありで休職直後にクリニックを転院したのですが、
ニャン先生が前主治医の処方が気に食わない?らしく
お薬全部変えちゃったんですよ(笑)
ホントに総入れ替えで1つも同じ薬がなかったんです!
用量も「こんなちょっとで治るか!」と言わんばかりにどかっと増えて(^^;)
それでもニャン先生の思い切った処方でっここまで回復できたんですけどね。
【2008/01/21 21:30】 URL | tsubasa #-[ 編集]
社会復帰計画第一弾お疲れさまです^^
私も服飾時はとにかくつかれましたよ~。私の場合は慣れた職場に戻ったんですけどね、それでも疲れたw
(ちょっと自分の話をすると半年間休職して、今は復帰だいたい3ヶ月くらいです。また休職になりそうな状態だったり…^^;)
休めるときは休んで無理のない範囲で少しずつ進んでいきましょー
【2008/01/21 20:31】 URL | Gerontion #mQop/nM.[ 編集]
icoさん、度々失礼します。

社会復帰に向けて、徐々に動き始めたのですね。
まずは初日、お疲れ様でした。
徐々に慣れていくといいですね。
【2008/01/21 08:50】 URL | lucy華望 #-[ 編集]
icoさん、おはようございます。

私も退職したばかりの頃、時間が過ぎるのがとても怖かった。
会社から書類が来る度に、辞めたくなかった気持ちが募り、ずっと泣いていました。
でも、気づいたら徐々に良くなっていることに気づきました。
お互いに、うつ病の波を乗り越えて行きましょうね。
【2008/01/21 08:49】 URL | lucy華望 #-[ 編集]
icoさん
おはようございます。
どうしようもない不安感とか、孤独感とか。
そうじゃないってわかっていても、それでもその気分に襲われちゃうんですよね。
なんだか不思議なものです。
逆に幸せで仕方ない気分に襲われてもいいのに。って思います☆
【2008/01/21 06:23】 URL | Bulb #-[ 編集]
ico様、こんばんは。

変なメールはきてないとの事、まずは安心しました。

只今、墜落中なので、記事本文に対しては、鬱々度が高くて暗いコメントになりそうなので、自粛いたします。
ただ、今の快復具合を思うと、薬漬けだろうが何だろうが、たくさんの波を乗り越えながら闘病してきた、必然的な結果なのは間違いないでしょう。本当に、良かったですね。
ico様に、安寧の日々が続くことを願っております。
【2008/01/21 03:25】 URL | やのじ #WG2aBvnQ[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/180-1d1714fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。