スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
自律神経のバランスと漢方薬。(後編)
(前回までの話は 1 2 3 をご覧下さい)




社会人になるに当たり、
当然ながらスーツやバッグ、靴などなど、色々なものが必要になる。
入社前は買い物に奔走した。


でもこれがまた楽しい。
「デキル女」風にスーツを着こなしてる(?)自分がなんだか格好良くて。笑

私は身長が低いので、パンツスーツは似合わない。
ピンヒールのパンプスにスカート、流行の網タイツ風黒ストッキングを履いて、
気分はルンルン♪

元来オシャレが好きなので、
ちゃんとメイクして、ネイルも地味なフレンチにして、
アクセもシンプルなものを付けて・・・・
とにかく楽しい。気分はハッピー☆


ウツな気分」なんて、陰も形も消え去った。




そして入社日。

「ぅおーーーー!!!社会人!!!!」
って勝手に興奮しつつ、楽しく会社へ。

事務手続きをしたり、
会社のお偉いさん方と話をして一日が終了。
新鮮な気分で帰宅した。


それから数日は
事務手続きや、会社の就業規則の説明、挨拶で終わった。


ちなみに、「新卒・新社会人」ではないので、
入社式みたいなものはない。
いわゆる「同期」は一人いたが、
その彼は前職・前々職ともに同職種をしてきた経験者。
まーーったくの新人は、この私だけだった。
加えて、まさに2007年問題勃発中なうえ、女性はごく僅か、
周りはオジサンばかりだ。
でも、それがむしろラクだったりもした。笑
可愛がられるしね。



さて、数日後。
手続きも終わり、部署へと移動した。
同僚や上司に挨拶をして回った。
「現場」の臨場感を味わってさらに興奮。
ワクワク・ドキドキの連続。
未来の自分像を勝手に想像したりして、
なんだかキラキラしてた。



ところが。
入社して1ヶ月は放置プレイ。
配属も決まらない。
業務内容は、勉強というか、読書というか・・・・
毎日定時に会社に行き、お昼にご飯を食べ、定時で帰る。
ひたすら睡魔と戦う。
そんな状態。

昨年もそんなだったと聞いたけれど、
どうしても腑に落ちない。
「どうすればいいんだろう」
って、そればかり考えた。


あまり仕事に関して詳しく書けないが・・・・

「教える」とか、学ぶとか、そういう仕事ではないってのもあって、
しょうがないのかなと思う部分もある。
でも、「自分の存在意義」が感じられないのは、私にとってツライ。
これでいきなり
「じゃ、今日から一人で仕事して」
って言われても何も出来ないって怖さもあった。



それでも、
エレベーターの中や休憩室などなどで会う会社の方が
 「虐められてないか???
  虐められたらすぐに言えよ!やっつけてやるからな。」
なんて言ってくれたり。笑

 「僕が君のテスト採点したんだよー
  ico君は優秀なのに、毎日会社の中にいて、勿体ないなー。」

 「優秀な子が入ったってミンナ言ってるよ。」

 「頑張れよー。期待してるからな。」

と言って下さったり。
実力以上の期待はしないでくれよ・・・・・orz
と思いながらも、とても嬉しく、それが
「頑張ろう」
と思う原動力になっていた。




時が流れ、
少しずつ仕事というか、雑用をするようになり、
先輩方に付いて外に出るようになった。
華やかな世界もあって、楽しかった。

でも一日何もすることが無い日が多かった。
会社の組織改革があることもあり、
配属も決まらない。
自分のデスクもなく、"針のむしろ"のような席に座っていた。



「会社辞めたい!」
と、母親に愚痴をこぼしたりもした。
でもそれはあくまで5月病のようなもので、辞めるには至らなかった。





とある日。
とある出来事。

どうしても、私には理解できない会社の人達の言動というか反応があった。
(直接、私に対しての出来事ではないのだが)

「なんで?」
「どうして?」

の連続。ひたすら嫌な気分になった。
ドキドキした。

会社の人達に対して、猜疑的になった。

一度こうなってしまうと、色々なことが悪い方向へと働きがちになる。
冗談が冗談としてとらえられなくなったりしてる私がいた。



また、会社の人同士で伝達がうまくいっておらず、
私の扱いに関して
「どうしてお前が面倒見るんだよー」
とか
「そんなのに行く必要ない」
とか、そんなコトを言われたり(?)もした。

とにかく嫌な気分。
だったら早く配属決めてくれ。
今は何を見るのも勉強じゃないのか。
と心の中で毒づくも、私には何も言えない。


一方で、
会社の人達が私に気を遣ってるのもわかってた。
新人。若い女の子。辞められちゃったら困る。
そんな意識があったのだろうと思う。
なんか申し訳ないなーと思ってた。


愚痴をこぼそうにも、同期はいないに等しい。
1年先輩は、わかってくれ、気に掛けてくれたりもしたが、
先輩には、自分の仕事があるわけで・・・・




入社してまだ2ヶ月が経たないある日、
どうしても調子が悪くて会社を休み、内科へ行った。
 
症状は、

 めまい
 耳鳴り(気圧がかかってるような感じ)
 吐き気
 動悸
 不眠。




診断は

「自律神経失調症」


自分でも、予測は付いていた。


薬は、また漢方。
今回は
「ツムラ39 苓桂朮甘湯


これで、治らないのもわかってた。
精神科に行った方がいいのもわかってた。

でも、行けなかった。



この漢方を飲みながら、(またもトイレが近くなった・・・)
会社の人には何も言わず、
私は普通の顔をして、会社に通った。



私は大丈夫、
配属が決まるまでの辛抱だ、
もう少しだ、
頑張らなきゃ

って自分に言い聞かせて・・・
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2007/08/04 01:24】 | ウツ発症~退職までの話 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<溢れたコップ  1 | ホーム | 自律神経のバランスと漢方薬。(前編)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/20-77a7d715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。