重すぎる荷物。
「鬱だった」ことが私を鬱にしようとしてる。



周りは「気にするな」って無責任なことを言うけれど、
患ったことがないアナタに何がわかるの?


夢を失い、
夢を見ることすら許されず。

職を失い、
生活の基盤を失い、
築いてきた人間関係の大半を失い。
また戻れると現実味のない言葉ばかりかけられ。

ちょっと休みなさいと言われ。
休んだら、今まで築いてきたもの全てを失ってしまうのに。
それがくだらない今の日本の現実なのに。

再発率があまりに高く、
入院するかもしれない、死んじゃうかもしれない。
そんなリスクを背負う人間を、
普通に雇ってくれる会社なんてない。
良くなったことを評価してくれる会社なんてないのに。


一度鬱になったからこそ、
「鬱になりそうだ」と口が裂けても言えず。
周りに散々迷惑かけたからこそ、
余計に何も言えなくて。

大きな大きな負い目を背負い、十字架を背負い。
あまりに大きすぎて、あまりに重すぎて、
私は歩けなくなっちゃうよ。



ねぇ、教えて。
私はどうしたらいいの?

ねぇ、教えて。
私はこれからどう生きたらいいの?

今までやってきたこと、
「活かせ」と簡単に言うけれど、
どう活かしたらいいの?
逆に捨てたほうがいいの?
学歴”逆”詐称でもしたほうがいいの?



何処でどうやって自分の食い扶持を稼ぎ、
どうやって自分の生活を養っていけばいいの?
今のまま、バイトを続けていればいいの?



お願い、教えて・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
【2011/06/09 02:10】 | ヒトリゴト | トラックバック(0) | コメント(8)
<<ごめんね。 | ホーム | 『知足』>>
コメント
>lucy華望さん

こんばんは。ご無沙汰しております。
ちょっとお邪魔させて頂きましたが・・・心中お察しいたします。

どうしたらいいのよ?
どうしろっていうのよ?
誰にでもなくそう言いたくなります・・・・。
そして今更ながら鬱になった自分を呪ってみたり、
実は鬱じゃなく怠けていただけなんじゃないかと思ってみたり。
ただ、普通に働きたいだけなのに。

お互い心穏やかに、そして少しでも楽しいことがありますように。
【2011/06/15 00:49】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
icoさん、こんにちは。

今の私もね、icoさんと同じような壁にぶつかっています。
私がうまく表現できないことを、日記にしてくれたことを感謝しています。

4年前にうつで仕事を失ってから、
いつも半年程度で会社を辞めなければいけない状況。
(それも毎回会社都合!)

常に気持ちを切り替えて、前に進もうとしているのですが…。

色んな事を手放して、
ようやくつかめた働ける幸せも、つかもうとしたらスルリとどこかに逃げてしまう。

どうして?
どうして?

うつで得たこともたくさんあるけど、ちょっと疲れています。

お互いに良い方向に向かいますように。

【2011/06/12 06:22】 URL | lucy華望 #-[ 編集]
>tomoくん
なんで日本ってこうなの?
ばかばかばか!!!!
って言いたくなるけど・・・・どうもできないからねぇ。

ま、昨日より元気になりましたし、腹も括ったし。
あと3日頑張りますよ。
【2011/06/10 02:03】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
>icoさん

今風呂から上がりましたv-48
確かに「職探し」では難点になってくるのかなぁ。
難しいことだけど、地道にやっていくしかないんだろうね。

色々大変だけどさ、「まったくもう面倒くせえ」とか言いつつ、
笑いながら愚痴れるようになろうね。

謝らないでおくれ。
何も悪いことしてないんだからさ。
【2011/06/09 23:48】 URL | tomo #-[ 編集]
>tomoくん
どうやら調子悪いみたいです。
tomoくんの言うように、今の私は悪い方にしか目が行ってないよ。

「職探し」ということに於いては、荷物でしかないと思う。
でも前に自分で書いたけど、人生の経験値という意味では悪いことだけじゃないよね。
tomoくん然り、鬱になったからこそ出会えた縁だし。
鬱にならなかったら出会えなかっただろう人は沢山いる。
そう思うと少し救われるよ。

いつもいつもごめんね。。。。
【2011/06/09 23:39】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
>だいずちゃん
こんばんは。
昨夜泣きすぎ顔ぱんぱんに腫らして仕事行ってきましたが・・・
早退しました。
最低です、私。

疲れてるんだろうね。
ネガティブにしか考えられないのは。
冷静に見れば私はとても恵まれているし、端から見たら幸せそうに見えると思う。
だいずちゃん始め沢山の人に恵まれている私は幸せだよね。
ホント、今ここにいることを感謝しなければ。

どうもありがとう。
【2011/06/09 23:33】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
icoさん、こんばんわ。

「欝になったこと」は、人生変えた出来事だし、
背負い続ける出来事だよね。
でもそれって本当に荷物かな。

綺麗事言うつもりないけど、
失ったものばかりでもないんじゃないの?
「欝になったこと」を通して何か得なかったの?

俺も多くのモノ失ったし、
経験したくもない事をたくさん経験したけど、
そこから得たモノもあったよ。
例えばさ、ここでこうしてやりとりしてるのも、
「欝になったこと」があるからこそじゃない。
欝になっていなければ、
うちらはきっと出会うこともなかったし、
街ですれ違うことさえもないような人生だったよ。

俺はicoさんと繋がれて良かったと思うし、
失ったモノ以上に色々得たものもあったと思う。

何か失ったとしても、
それをきっかけに得たものもあるんじゃないかと思うから、
そちらの方に目を向けたらどうかな。

嫌なこと、辛いこと、
そんなことばかりに目を向けていたら、
俺だって生きてくのイヤになっちゃうよ。

将来安泰そうに見えても、
今や将来に不安だらけだしさ。。。。
【2011/06/09 22:57】 URL | tomo #-[ 編集]
icoさん、こんにちは。

重すぎるのに、降ろすことを許されない荷物。
降ろすことが、できない荷物。
そんな感じですね…

今現在、まだ、病気(『統合失調感情障害』)が
完治していないわたし。
睡眠も自分の心の状態もすべてお薬任せ。
いつになったらよくなるのか。
いつになったらお薬を減らすことができるのか。
不安だらけです、正直。

icoさん…
なんと言葉をかけていいのかわかりません。
でも、きっと、いい方向に向きますから。
いまは気休めにしか聴こえないと思います。
わたしもそうでしたから…。
でも、だいじょうぶです、だいじょうぶだから…。

というか、わたしも解決しなくちゃいけない問題が山積みなんですっっ☆
でもでも、とりあえず、明るくいこうと決意しました。
いま、ここにいられることに感謝しながら…。
【2011/06/09 11:04】 URL | だいず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/284-8c774e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog