オトナなのに・・・
三十路目前のアラサー女子、
いい歳して、オトナなのに・・・・

水疱瘡になりました。涙


飲んだくれてタクシーで帰宅した金曜の夜、というか土曜の未明。
(またかよ!というツッコミはご遠慮願います。苦笑)
普通にシャワーを浴び、
普通に寝て、
仕事へ行くべく土曜は普通に起き、
「二日酔いもないし若干の寝不足程度で問題なし♪」
などと思いつつ鏡を見ると・・・

「えぇーーーっ!?」

赤い発疹が頬と顎、口の周りにプツプツ。
でも身体にはできてないし、痛くも痒くもなく。

だから昨年の如くの乾燥性の湿疹か、
はたまたここ数日急に寒くなったから寒冷蕁麻疹か、くらいに思い、
化粧をせず、マスクして仕事へ行った。
仕事休めないし、土曜じゃ病院やってないし、
病院行くほどに酷い湿疹でもなかったし。

同僚には「風邪?」と聞かれ、
「いや、なんか顔に湿疹出来ちゃってさ・・・」
みたいな感じで働いた。


夜、お家へ帰ると顔の湿疹は変わらず、
そしてシャワーを浴びようと脱げば体にも少しプツプツ。
身体のプツプツは痒いような。
でもそもそも私は蕁麻疹持ちで、
身体が痒いなんて日常茶飯事なわけで。

「う~ん・・・
 いつのも蕁麻疹とは違うけれど、なんだろ。」

と思い、寝て起きた日曜。

「明らかに悪化してる・・・・・orz」

でも仕事。
休めない。
日曜だから病院もやってない。
どーしようもない・・・

また化粧せず、マスクして仕事へ。

一日働いているうちに、夜には
顔の湿疹は額にまで広がり、
頭皮にまで出来てその頭皮の湿疹は痛く、
顔も一部痛く、
身体の湿疹は痒く、
心なしか怠く熱っぽく、右前頭部が痛く・・・

でもこの発疹がなんなのかわからず。

よくよく思い返せば金曜に飲みながら、
右肩にポツリと何か虫刺されのようなものが出来て痒かったなぁとか。
これはダニとかなのかなぁとか。
去年の如くの寒さや乾燥からの湿疹なのかなぁとか。
とにかく謎なのだ。

どうにも良くなる気配もなく、
「絶対に週明け病院へ行く!!」
と自分にも周りにも公言し、
日曜は仕事後さっさと帰宅し、さっさと寝た。


さて、今日、月曜。
10時に起きて寒い中歩いて皮膚科へ。
皮膚科はいつもの如く混んでおり、読書をしながら順番を待ち、
いざ診察。

マスクを取り顔を見せ、
髪をほどいて頭皮を見せ、
キャミソールまで脱いでデコルテや背中を見せ、
経過と症状を話すと、

「icoさん、これ、水疱瘡です。」

「へっ?????」
もう、私はハトで、豆鉄砲くらった感じ

「大人でも、疲れてたりストレスが溜ってたり免疫力が落ちている時、
 水疱瘡になるんです。
 そして大人の方が重症化して大変なんです。」

あぁ・・・・
おたふく風邪なんかも大人が罹ると大変って言うしねと思ってみたり。

「あのー、同居してる伯母が、帯状疱疹で・・・」
とおずおずと申告すれば、
「あぁ、じゃ伯母さんからうつったんだね。
 ヘルペスウィルスは空気感染するから。
 伯母さんはいつ頃帯状疱疹になった?」
「2週前くらいですかね・・・」
「ヘルペスウイルスの潜伏期間は10日から2週間だから、
 ちょうどピッタリだね。」

あああぁぁぁぁ・・・・うつされた。

実は伯母は、帯状疱疹になり、
1週間休み、痛いわ食欲無いわ具合悪いわ、
顔に出来たから見た目酷いわで大変な騒ぎで。
周囲や医者からも入院を勧められたりで。
(帯状疱疹をご存じない方は、ネットでお調べください)

それを
「大変だね~。
 入院?いいんじゃない入院すれば。
 昼間数時間会社行って、あとは病院で寝てればいいじゃん。
 うちにいるよりラクなんじゃない?
 美味しくはないけど、ご飯も出てくるし。」
などと文字通りの他人事で見ていたのだが。

実は他人事ではなく、
見事に知らぬ間にヘルペスウイルスをうつされていて、
2週間の潜伏期間を経て、土曜に水疱瘡を発症したらしい・・・


出来れば1週間は仕事も休んで自宅で安静に。
お風呂も避けて。(体が温まるから)
薬を飲みウイルスを殺し、発疹には塗り薬。
2~3日がヤマ、次は木曜に来院するように。
もし今日これから熱が出たり酷くなるようだったら、
明日朝一で連絡して。
そして紹介状書くから大学病院に行きなさい。

すごい。大事になってる。
でもなんだかまるで他人事に見える・・・

「あの・・・人にうつりますか?」
と言う私に、
「そんなことより自分の体を心配しなさい!」
と怒られたうえで、
「水疱瘡に罹ったことのない子供との接触は避けて、
 普通の大人は気にしなくて大丈夫です。」


さらに熱を測れば微熱。
あらーー。
昨日の熱っぽさや頭痛は気のせいじゃなかったのね~。


ということで、オトナになり、29歳にして水疱瘡です。
幸い今のところ重篤化する予見はありませんが、(あくまで勝手な自己判断)
大人が水疱瘡になると大変です。
大学病院行きは、ドクターの脅しではありません。
加え、治った後も人によっては、跡が残ります。
なめてはいけません。

皆様もどうぞお気を付けください。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2012/11/19 15:40】 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(6)
<<自宅安静の成果 | ホーム | 思わずアッパレ。>>
コメント
>ちぃ様
こんばんは(^-^*)

はい~
見事に大人になって水疱瘡です…
ちぃ様詳しいですね!
バルトレックス出されました。(超高かった!)
5日間飲み続けます。

そうですか…
ケロイド残っちゃってるんですね(涙)
実は既に知らず知らずに掻きこわしちゃったとこがあって、
もうそこは諦めモード。
顔だけは死守します。
ご助言ありがとうございます。

伯母も病院行って「60歳過ぎると帯状疱疹に罹る人が一気に増える」と言われたそうで、事実周りにも多いそうです。
更にアメリカでは60歳で予防接種することを推奨しているそうな。

ホント今回は勉強になりましたわ。
伯母も私も重症にはならなかったので笑い話になってますし(笑)
【2012/11/19 23:35】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
>小太郎さん
こんばんは('-'*)
ふっつーに元気な私です…

まさか!とは思ったのですが、見事にうつされました…(涙)
伯母は帯状疱疹で病院行って帰ってきて、私に「うつらないから大丈夫だよ~」って言ったのに…
なんか悔しいです。

免疫力、下がってたんでしょうね…
ストレス、睡眠不足、疲れ、飲み過ぎ、おまけに一気に寒くなり…
思い当たる節がありすぎます。(←おいっ)
とりあえずこの4日は仕事を休みに出来たし、
一週間はお酒も止めてのんびりします。

そうなんです…
おっしゃるよう跡が残る人いるんですよ…
伯母はまだわかりませんが、
父はむかーしの帯状疱疹の跡が残ってますし、
親戚は妊娠中に帯状疱疹になり薬が飲めず、ものすごく跡が残ってて…
私は顔だけはキレイに治ってくれることを祈るばかりです。
【2012/11/19 23:07】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
>だいずちゃん
こんばんは~☆

『綺麗なお姉さんの作り方。』は続編を書く予定なので
興味あれば御一読ください。
(数日間は引きこもり決定なので近日公開かも。笑)

半日経ってみて、どうやら軽く済みそうな予感で、不幸中の幸いです。
帯状疱疹は、伯母だけでなく周りに経験者が結構いて…
みんな口を揃えて「すごく痛い!」と言うんだよね。
妹さんも可哀相に(涙)

顔にプツプツも嫌だけど、円形脱毛も嫌だよね…
だいずちゃんもお大事にね☆
【2012/11/19 22:55】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
あらららら。大人になってからの水疱瘡かぁ。でも、いまはゾビラックス効くからそれほど悪化しないかも〜。
わたしも、感染症系いちばん最後が水疱瘡。皮膚が弱くてケロイド体質なので、3カ所くらいカラダにケロイドとして残ってしまいました。
なので、絶対に掻かないようにね!大事にするのじゃ!

水疱瘡になると、年を重ねて行くうちに免疫が落ちると帯状疱疹になることがあるよね。帯状疱疹になった後とかに、がんとかも見つかりやすいこともあるので、伯母さんには検診とか健康診断をおすすめするですよ^^
【2012/11/19 22:01】 URL | ちぃ #mQop/nM.[ 編集]
icoちゃん、こんばんは。

帯状疱疹からうつされてしまいましたか!!
免疫力、下がっていたのでしょうか?

ストレスや睡眠不足は免疫力を低下させるので
十分な休養をとってあんまり負荷をかけないでくださいね。

ヘルペスウイル、厄介なウイルスですよね。
時に、治ってからもあとが残ることがあるというので
十分なケアをしてくださいね。
酷くならないように願っております。
【2012/11/19 20:24】 URL | 那須の小太郎 #MlBpHDQg[ 編集]
icoさん、こんにちはー。
こちらでは、おひさしぶりです^^

『綺麗なお姉さんの作り方。』
ふむふむ、わたしも見習わなければ、
と思いながら、過去記事からどんどん読んできて、
「あららー!」と。
(お姉さんじゃなくって、もうオバサンなのか、わたしよ…)
軽くですむといいんですけど…。
じつは、うちの妹も中学生のときにストレスで
帯状疱疹になっちゃって、
家のなかで面会謝絶になったことがあります。

かくいうわたしは、ストレスがすーぐ髪にくるので、
しょっちゅう円形脱毛になります(涙)
ちなみにいまは、左上に500円ハゲが鎮座しています(T_T)

お互い、はやく快復していきますように。
っていうか、わたしの脱毛はどうでもいいので、
icoさんの水疱瘡がよくなりますように…。
【2012/11/19 18:58】 URL | だいず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/431-16c9ddd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog