スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
心に潜む醜悪
心が折れた時。

自分がとても惨めに思えるのです。


そして少し冷静さを取り戻すと、
自分が惨めだなんて思ってしまう私は、
なんて我儘で、
どれだけ傲慢で、
とても卑しいと・・・

そう思い、また心が折れます・・・
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2013/03/24 11:47】 | ヒトリゴト | トラックバック(0) | コメント(4)
<<グアム旅行記。 | ホーム | 自宅安静の成果>>
コメント
> ふじねこ様
こんばんは。
今日は冷えますね~
昨日までは暑いくらいだったのに。

レスが遅くなり失礼いたしました。

プライド、勿論必要だとは思ってるんです。
でも、必要なプライドと、無い方がいいプライドとあるかなって。
私は後者のプライドをまだまだ持ちすぎているようで。
だから少し自分で自分の鼻を折らなきゃいけないかなと思っております。
【2013/04/21 02:22】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
ico様、おはようさんです。

少し湿度が高い朝ですね。なにか植えて楽しみを増やしたい時期です。

物凄い自分に他人に厳しい道徳のセンセみたいなおばあちゃんが、ボケて幸せになったよという話はたまに耳にしますねえ。そういう幸せもあるんですね。

プライドはそのひとの歴史が線でつながってる以上、あって当たり前じゃあないですかねえ。他人に依存しっぱなしの人ならともかく、ひとはなにかつかまるところがないと不安ですからね~。自分の経験が自分の教科書で、そこにプライドを持つのは自然なことかな。

また出かける時刻なので後ほどです。icoさんも元気にいってらっしゃい(^^)。
【2013/03/29 07:55】 URL | ふじねこ #XAH5wgA.[ 編集]
> ふじねこ様
こんばんは。
いつもクスッと笑えるコメントありがとうございます☆

私は、今でも、くだらないプライドにしがみついて生きているのです。
だから苦しくなるのです。
自分で自分の鼻を折らないと、
いつまで経ってもこのままです。

歳を取ったら諦めがつくかと期待してもいますが、
いつまで経っても子供な私はダメみたいですね(苦笑)
【2013/03/28 00:39】 URL | 管理人 #uuf86eIY[ 編集]
ico様、こんにちは。
今日はまた肌寒いですね。

今回、前回の書き込みですが、そうですね、思い出したのは、自分が若い頃、緑の物体が取り付いていて、こいつをクシャクシャに丸めてポイしたいと思ってたことです。目の裏だとか、心の壁奥だとかそんな処に生暖かい空気みたいに居る奴でねえ。

こいつが居なくなりゃあ、こいつさえ居なければ・・クリーンで見通し見晴らしよくなるのに、と思ってました。一方、居なくなると自分の大事なものが無くなるような気もしてね。

 コンナモノガダイジダナンテ

若き日の音楽の原動力だったかもしれない(^^)。まあ思春期のなんちゃらです。

              ☆

うーん、拝見してますとホント彼女の厳しかった時に似てるんですね。あいつがどうしたか。自分は卑弥呼だって言ってたな。それでicoーよ(ウインク)。
【2013/03/24 13:54】 URL | ふじねこ #XAH5wgA.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/472-7850c840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。