スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
溢れたコップ  12
(これまでの話は、カテゴリー「うつ発症から退職までのハナシ」をお読み下さい)




土日は、「ちゃんと会社の人に伝えられた」という安堵もあり、
落ち着いて過ごすことが出来た。
伯母と一緒に映画を見に行ったりもした。
(今まで書いたことはなかったですが、
 東京では、伯母と二人暮らしをしています。
 この伯母と・・・ってのもちょっとクセモノなのですが・・・苦笑)


そして月曜日。
会社に行くための時間に目が覚める。

「電話・・・しなくていいんだよね?
 それとも電話した方がいいのかな?」

端からみたらくだらないかもしれないけれど、
こういうこと一つに悩み、苦しむ。
始業時間前からその後まで1時間位、
携帯を片手に、ただ固まってるような感じ。

結局電話しなくてもいいという結論に達して、二度寝をした。


お昼頃、携帯が鳴ってビクっとして目が覚めた。
電話には出なかった。
というか、出られなかった。


鬱になってから、
いや、
毎朝会社に「休ませてください」の電話をするようになってから、
”音”に恐怖を感じるようになってしまった

一番イヤなのが電話の着信音。
次が電子音。

予期せず音が鳴ると、
過剰に驚き、動悸が止まらなくなり、汗が出てくるのだ。


携帯を見ると、見知らぬ携帯の番号で、
留守電を聞くとOサマから「電話ください」という伝言が入っていた。



一服して、深呼吸して、自分を落ち着かせてから電話を掛ける。

 「どうもicoですが、先ほどお電話頂いたのに出られずにすみません」

 「元気か?調子はどうだ?声は元気そうだなー」

 「あ、はぃ・・・お陰様で・・・・」
 (↑何がお陰様なんだよ・・・)


Oサマから、一度会いたいと言われた。
一杯飲みながら話をしようと。
会社に来るのは辛いだろうし、
電車に乗れないのだから、Oサマがうちの近くまで来てくださると。

忙しい人に、あまり迷惑は掛けられないと思い、

 「Oさんの都合に合わせます」

と言うと、某駅の改札で翌日に待ち合わせることになった。



正直、行きたくない。
ものすごく気が重い。
考えただけで吐き気がする。
本当に待ち合わせの時間に行けるのか、不安だった。

そして私のためにご足労を掛けて申し訳ないと、申し訳ない病が発生する。


でも、行かないわけにはいかない・・・・・。
タクシーに乗ってでも、
這ってでも行かなければ・・・・
うぅぅぅぅ・・・・・涙



どうしようどうしようどうしよう。
でも休職するためだ。
会って、正直に話せばいいだけだ。
大丈夫大丈夫。

と自分に言い聞かせて、なんとか気持ちを持ち上げた。



そして今度は、
何を着ていくべきなのか悩んだ。
スーツを着た方がいいのか。
私服でいいのか。

ほんとーにくだらないと思われるかもしれないけれど、
こういうこと一つ一つ考えてしまうし、悩んでしまう。


結局私服で、でもオフィスでも通用するような
キレイめな服を選んだ。


「あぁ・・・・やだなぁ・・・・
 行きたくないなぁ・・・・」

と、ただそれだけ考えて、その日は眠りに付いた。

(続く)






さて、話は変わるのですが。

えーと、皆様のお陰で、なんと

ランキング



1位になってしまいました。
嬉しさと、驚きと、緊張と、
こんなブログが1位でいいのか?という疑問でドキドキしてます。
(小心者なので・・・)

今後ともよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2007/09/06 02:17】 | ウツ発症~退職までの話 | トラックバック(0) | コメント(8)
<<溢れたコップ  13 | ホーム | 溢れたコップ  11>>
コメント
>卯月様
こんばんは。
ありがとうございますー☆
そしてお褒め頂けてとっても嬉しいです!!
軽く小躍りしてしまいそうです。
調子に乗らないように気をつけなきゃ・・・苦笑

今後ともよろしくお願い致します。
【2007/09/07 01:46】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
1位おめでとうございます☆
icoさんの文章力&表現力はスゴイですもん!
羨ましいです。

リンクの件は全然OKですよ。
私のほうにも貼らせていただきますね~♪

【2007/09/06 23:40】 URL | 卯月 #-[ 編集]
>tomo様
こんばんは。
そしてどうもありがとです☆

今はパニック発作は大分マシになりましたが、
それでも地下鉄に乗るときは、
空いてる時間に乗るようにしています。
座れればベストですが、空いてないときはtomoさんと同じように乗ってます。

tomoさんも、また皆さんも、
元の状態に戻れますように☆
【2007/09/06 19:13】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>なぎさ様
こんばんは。
どうもありがとうございますーー!!!

音に敏感になるって、私だけじゃなかったんですね。
なんだか安心しました、
(安心、という表現も変ですが)
着うたで、落ち着く曲を選んではいるものの、
やはりドキっとしてしまいます。
家の電話はどうにもなrないですし・・・。
早くなんとかならないかなーと祈るばかりです。
【2007/09/06 19:09】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>Bulb様
こんばんは。
どうもありがとうございます!!
おまけに一緒に喜んでくださってうれしいです☆

そうなんですよ・・・・
気を遣わせちゃって申し訳ない、
こんな私なのに申し訳ないって・・・・。
我が儘なんじゃなくて、そういう病気なんでしょうね。
わかっててもうまく納得できないんですけど。苦笑
【2007/09/06 19:05】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
icoさん、1位おめでとうございます!

今までの「溢れたコップ」すべて読ませて貰いました。
僕も地下鉄は、動悸や息苦しくなったりするので、極力ドアの前に立って、外を見続けて「人」を意識しないようにしています。

人に心配をかけて、「自分はなんでこんなに迷惑をふりまいているんだ」と思ってしまう気持ちよくわかります。みんな「いいんだよ」と言ってくれるのが、よけい心苦しくなるんですよね。

いろいろ面倒だったり不安だったりしますけど、僕も家に独りでいても寂しさと不安でしょうがないので、「仕方なく」通ってますよ(笑
【2007/09/06 17:31】 URL | tomo #-[ 編集]
ico さん、今晩は。

まずは一位おめでとうございます。

音に対する過剰反応は、あたしも経験があります。
結果、最近まで数年の間、携帯電話を持たない日が続きました。
今でも番号やアドレスは、滅多にかけてこないだろう人にしか教えていません。
着うたになって助かりましたが、それでも怖いものは怖いですから。

ではでは。
【2007/09/06 17:21】 URL | Nagisa Siowatari #KVI.g50Q[ 編集]
icoさん
おはようございます。
1位、おめでとうございます♪
なんか、私までもが嬉しくなってしまいます(笑)

さて、会社の方のお心遣いについてですが、嬉しくもあり、正直面倒でもありますよね。
私も、気を遣って頂く度に心苦しくなっていました。
我儘なのかぁ?って思っちゃいます(苦笑)
【2007/09/06 07:36】 URL | Bulb #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/54-3efe2620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。