スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
おとんの話。
昨晩は台風のお陰で風雨の音がすごく、
プチODをして寝た。
(と言ってもハルシオンとアモバンを倍量飲んだだけだけど。)

今日は10時に起きたが、
どうやらロヒプノールがまだ残ってたようで、
お茶を飲んで二度寝したら13時。

その後庭の草むしりをして、
庭のプルーンの木になった大量のプルーンを煮てジャムを作った。
なんだか・・・・ロハスな生活?




さて。
ありがちな話だが、
中学生頃から、大学入学と共に実家を出るまで、
私は父がウザイというか、とにかくイヤだった。
母に対しての反抗期は一切無かったが、
父には反抗しまくりで、
ほとんど話もしなかったし、冷戦状態だった。

ただ、キライかと問われればそうでもなく、
うまく説明できないのが歯痒いのだが、
メンドイというか、恥ずかしいというか、ウザイというか。
話したくない、近寄りたくない、関わり合いたくない、といった感じ。



そもそも父は、とても不憫なことに
親子の愛情や、家族愛というものを知らずに育ってきた人間だ。
よくもグレずに真面目に育ったと、我が親ながら思う。笑

だから、自分の娘である私と、
どう接して良いのかわからなかったのだろうと思う。
家族をどう作っていったら良いのか、わからなかったのだと思う。
今でもそうなんだと思う。



親元を離れて生活するようになって、
父との冷戦もいつの間にか融解し、
二人でパチンコに行ったり、ビリヤードに行ったりと、仲良くなった。
父も嬉しそうだった。

そもそも父は遊ぶことが大好きな人で、
私が子供の頃、我が家は
「お父さんがディズニーランドに行きたいから」
ディズニーランドに行くという家だった。
今も「オレ、ディズニーシーに行きてぇ~」と宣っている。

だから、私が父に
「パチンコ連れてってー」
「映画見に行こー」
「DVD借りてきてー」
などと頼むと喜んでしてくれる。
(別に足に使ってるわけじゃないですよ。笑)


遊ぶことが大好きだけど、父は我が家で一番真面目な人間だ。
お酒は飲まないし(というか呑めない)、
女遊びは一切しない。
結婚してから母一筋。
今でも、母のことが大好きでしょうがないのが見てとれる。
(母はウザがっているが・・・・)
娘より母のほうが好きなようだ。
そんな両親は微笑ましく、ちょっぴり羨ましくもある。


私は東京から実家に帰るときは、
気が向いたときにチョコレートを買って帰る。
甘いモノが大好きな父の為に。

毎回、ブランドチョコを買って帰るのだが、
本人曰く「質より量だ」そうで、
同じ金出すんだったら、明治やロッテの板チョコを大量に買って欲しいそうだ。
私は張り合いがないからイヤなんだけど・・・。

さらに、新しい入れ歯になって、またタバコを辞めてから
「飯がうまい」らしく、
細かったのに、どんどんメタボに向かっている・・・
父のメタボに貢献してはいけないと思ってるんだけど
ついつい甘いものを買って里帰りしてしまう・・・。


毎日「デブ、メタボ」と批判し、父のお腹をポヨンポヨン押すと、
「お前こそでかいケツしてんなー」
とお尻を叩かれる。(セクハラだよ・・お父さん。)

ちょっと前までは
「オレよりicoのが太ってる!」
と言い張っていたが、今では負けを認めたようで、
「痩せるコツは?」
などと聞いてくる・・・・。苦笑



また我が家では、父は「汚物」扱いで、
洗濯物を一緒に洗うなんて以ての外。
母も、父のモノだけ漂白剤を入れて2度洗いをしている・・・

父が入った後のお風呂は入らない。

先日は、私の櫛を父が使ったと大騒ぎし、
母は「あとでキッチンハイターで消毒してあげるから」と言い、
私は「もう要らない。寄付する」と激怒するなんてやりとりもあった。
こんなことはしょっちゅうだ。

一見可哀想に見えるかもしれないが、父自身もそれを楽しんで笑っている。


そんな感じで、
母も含めて我が家はなかなかファンキーな家族だと思う。



それでも、やはり家には色々と問題もある。
どこの家でもそうだと思うけど。


そして私が「鬱病」になったとき、父は受け入れてくれなかった・・・・


(次回は父に告白した話を書きます。)
スポンサーサイト

テーマ:たいせつなひと。 - ジャンル:心と身体

【2007/09/08 04:06】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(8)
<<おとんの話。 -娘が鬱になった時- | ホーム | 溢れたコップ  13>>
コメント
>卯月様
その気持ち、わかりますよ。
ただでさえ鬱であることを告白するのは辛いのに、
身内となると・・・
否定されたら、と思うと余計に怖くなりますよね。

卯月さんのお父様にご理解いただけるよう祈ってます☆
【2007/09/09 02:03】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
私も父とは仲良しなほうだとは思いますが、
いずれ鬱のことを打ち明けるとき、父がどういう反応をするのか、とても怖いです。
理解してもらえないのって、ツライですよね…( ´・ω・`)

【2007/09/09 00:22】 URL | 卯月 #-[ 編集]
>tomo様
こんばんは☆
台風ホントすごかったですね・・・・
風と雨がガラスに吹き付ける音がものすごくて、思わずプチODでした・・・苦笑

自分が鬱やそれに近いものの辛さを解っていると、
他人の辛さをも理解できるのだと私は思います。
うちの場合、母は理解できる人、父はそういうのに無縁な人なのです。多分。
「普段通りに接してくれる」「心配してくれる」それが一番有り難いですよね。
tomoさんもご家族に恵まれて幸せですね☆

女の子にとっては、多分お父さんの扱いはこんなもんだと思います・・・・
将来、娘さんができたらせつないですけど、
そういうもんだと思って諦めてください。笑
【2007/09/08 22:20】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
icoさんこんばんわー。

うちは仙台なんですけど(独り暮らし)、台風すごかったですねえ。マンションの9階に住んでるんですけどどこからともなく、ゴミ袋(もちろん空ですけど)がべらんだに飛んできましたし。(笑)

で、お父さんのことですが、うちは母もうつ病みたいなの状態なので普通に受け入れてくれました。てかあまりうつ病の深刻具合をわかってないような。。。
でもそれで、普段どおりに接して心配はしてくれるからいいんですけどね。
ちなみに男としてはお父さんの扱いは自分がされたらちょっと切ないですねえ。(笑)
女の子はみんなそんなもんなのかもしれないですけど。
【2007/09/08 22:10】 URL | tomo #-[ 編集]
>リエリンゴ様
おもしろい・・・・ですかね。
楽しんで頂けたみたいで嬉しい限りです。笑
ちなみに今の時期は、チョコ以上にアイスを食べてます。
あとかき氷。自分でかき氷を作って、練乳掛けて・・・と。爆笑

リエリンゴさんのお父様に対する気持ち、よくわかりますよ!!
病気の話をできないっていうのも。
うちもそんな感じです。
娘の父親に対する感情って、みんなそんなもんなのでは?

それにしても洗濯機2台・・・
自分で洗濯するお父様・・・・カワイイですね☆
【2007/09/08 22:10】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
こんにちは!
icoさんのお父さんおもしろいですね~!
roseさんと同じく楽しめました!しかもチョコが好きなんてかわいいです!!(笑)
私も父とはほとんど話をしません。嫌ってるわけじゃなく、めんどくさい、というか、うざい、というか、でも嫌いじゃないんですよ!うちは洗濯機がいつのまにか二台あって、父専用があります(笑)とくに、一緒に洗うのが嫌と言った訳ではないのですが・・。父は一日に最低3回はシャワーにはいる人なので、自分で洗濯してるようです(笑)なかなかうちも、ヘンテコな家族間です!
ただ、病気のことに関しては、絶対父とは話しません。心配してくれていますが、症状の話などは絶対しません。こういうものはやはり母上のようです。。私が、なぜかしたくないんですよね。。
不思議です。。
【2007/09/08 17:55】 URL | リエリンゴ #-[ 編集]
>rose様
こんにちは。
ずいぶん早起きですね・・・・
昨晩は私、寝たの朝6時です。苦笑

続きはまた今晩書くつもりなのですが、
最終的には父も受け入れてくれた?ようです。
父のことはよくわからないのですが・・・
うちの母より、父の対応のほうが、むしろフツーなのかなと思い、
今回この記事を書くことにしました。

混乱させてしまってごめんなさい。
続き、また読んでいただけるとうれしいです。
【2007/09/08 12:55】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
icoさん、おはようございます。

楽しく読んでいたのですが最終的にはお父様にうつ病を受け入れてもらえなかったのですね・・・。どうして同じ家族なのに受け入れてくれない人が居るんでしょうか。受け入れ一緒に病気に立ち向かってくれる人も居るのに・・・。辛い現状でしょうが受け入れてくれる人たちと共に歩んで行って下さい。
【2007/09/08 05:43】 URL | rose #n08XGfOg[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/56-9b974c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。