スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
皮膚描画症(皮膚描記症・皮膚紋画症)。
ここ数日、皮膚描画症がひどい。

昨晩なんか、背中とお尻が痒くて痒くて、
パンツを半分ずり下げて、掻きむしりながら寝た。
(下品ですいません。)
今も二の腕を掻き掻きコレを書いている。


先日の通院日記
で書いたように、以前から
アレルギーの薬を飲めば、半分くらいは収まる
と言われているのだけれど、
なんだかこれ以上薬を増やすのも・・・という躊躇いと
アレルギーの薬って飲むと眠くなるし、
飲んでも半分という思いがあって、
今のところ薬は保留中。



元来私は肌が弱くて、スキンケアも無添加のモノしか使えない。
夏になると汗でかぶれる。
ネックレスや、洋服の縫い目でかぶれることもある。
また、少しアレルギー体質だというのもあり、
冬にいきなり冷たい風に当たると寒冷蕁麻疹がでたりもする。
さらに、何年かに一度、酷く蕁麻疹が出る。

だからドクターに言われた機能選択性?で、
私の場合、皮膚に症状が出やすいというのも当然なのかな・・・と。


話が脱線するけど、
蕁麻疹・・・体験したことありますか??
地図のように体中に広がり、痒くて発狂しそうになって、
でも掻けば掻いた場所にどんどん広がっていって・・・・

思い返せば受験生、高校3年の冬、
ある晩いきなり瞼と耳が痒くなり、鏡をみてビックリ。
母を叩き起こして見せると、
「あ、蕁麻疹だ。痒いけど、掻かない方がいいよ」
と言われ、掻くなって言われても痒くて、
我慢してもみるみるうちに広がっていって・・・
2、3日学校休んで、点滴に通った。

その後、受験で北海道に一人で行ったときも
(北大が第一志望だったんです・・・落ちたけど。笑)
蕁麻疹が出た。

大学生の時も何度かあって、
その時は飲み薬だけで治した。



とまぁこんな過去があるので、
一番最初、今から2年前にこの皮膚描画症が出たときは、
軽い蕁麻疹だと自己判断を下した

蕁麻疹が出てる時は、
 身体が暖まる(つまりお風呂や寝るとき)
 甘いモノを食べる
 サバを食べる(ヒスタミンの多いモノ) 
 アルコールを飲む
 刺激物を食べる
 動物性タンパク質を食べる
と一層ひどくなるため、食事にも気を遣って、
大好きなチョコレートも、ビールもチーズも控えてた。

それでも収まる気配はなく、
出ない日もあり、ひどく痒い日もあり・・・という日々が続いた。


日本に帰ってきてからもそれが続いていて、
「おかしいなーーーー???」と思い続けていた。

一回目に内科に行ったとき(→この時です
自分で色々と調べて、
 「あー、もしかしたら、私、自律神経失調症なのかも。
  これは蕁麻疹じゃなくて、皮膚描画症なのかも。」
と、そこで始めて気がついた。

そして、始めて精神科に行ったときに、
 「皮膚描画症って言うんです。」
ドクターにそう言われて決定打。



皮膚描画症(皮膚紋画症とも言うらしい)は、
自律神経失調症の症状の一つで、
なんとなーく、なんの前触れもなく皮膚が痒くなったり、
下着の跡など圧迫されたところが痒くなったりして、
掻くとその掻いた跡がそのままミミズ腫れになるという症状。
そんでもって、ホントーーーに痒い。
「痒い」って結構辛い。
ちなみに、鬱が治ってくれば自然と皮膚描画症も治るらしい。


これだけ痒いと、諦めて薬を飲むべきなのか・・・。
あまりに眠くなったり、効果が無いようだったら
止めればいいだけの話だし、
次回はアレルギーの薬も処方してもらおうかと思ってる今日この頃なのだ。
スポンサーサイト
【2007/09/10 03:29】 | うつ病の話 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<溢れたコップ  14 | ホーム | おとんの話。 -娘が鬱になった時->>
コメント
>tomo様
こんばんは。
蕁麻疹・・・大変ですよね。
なにより痒いし、見た目キモイし
病院行っても他の人に「どうしたんですか?」とか言われちゃうし。苦笑

仰るよう、モノは試しで次回は薬貰ってきます。
昼間眠くならずに夜眠くなれば言うことなしなんだけどなぁ・・・
【2007/09/10 19:56】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
icoさん、こんばんわ。

んー、蕁麻疹は個人的に何度も(突発的に)なったことがあるので、icoさんもさぞや大変でしょう。。。
薬は合わなければやめてしまえばいいんですから、次回は試しにもらってみたらいいんじゃないですか?
「物は試し」ですよ。
案外眠くならないかもしれないですしね。
【2007/09/10 19:03】 URL | tomo #-[ 編集]
>yukkiさん
こんにちは。
くれぐれもあまりご無理はなさらないでくださいね。

yukkiさんも蕁麻疹持ちでしたか・・・
結構多いんですね。
おまけに皮膚炎。
手は、洗い物やらで水に濡らさないわけにいかないから
余計に大変ですよね。
早くよくなりますように☆
【2007/09/10 17:30】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>roseさん
こんにちは。
ご心配頂きどうもありがとうございます。

ちなみに、自律神経失調症には「足がムズムズする」という症状もあるそうです。
漢方薬を試してみるっていうのもアリかもしれませんね。

うちも幼い頃、弟のアトピーがひどくて、
痒くて泣いているのを目の当たりにしました。
やっぱり次回、薬を処方して貰うことにします。
【2007/09/10 17:27】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
icoさん、おはようございます。。
やっとやっと復活してきました。。コメントありがとうございます。。

私も蕁麻疹もちですよ。しかもストレス性。
はっきり言ってあれは慢性化するものですよね。最初は食べ物のせいかと思ったんですが、皮膚科に行ったらストレス性だと言われ、薬を飲んでいたんですが治ったと思ったらすぐに出てきて大変でした。。
最近はなんとか治まっていますが、今は指先が皮膚炎になっています。洗剤があわなかったのでしょう。もうここ2年ぐらい治らなくて常に皮膚科の薬をつけている状態。
薬漬け状態です。。
【2007/09/10 09:56】 URL | yukki #-[ 編集]
icoさん、おはようございます。

私も状況は違うと思いますがアレルギー持って居ないのですが無性に足が痒くなるんです。だから今の私の足はボロボロ・・・。
自律神経が関係していたのですね。良い情報をGETしました。ありがとうございます。でも本当に嫌ですよね・・・妹がアトピーなのでicoさんの気持ちが痛いほど良くわかります。こればっかりはお薬に頼るしかないと思うので無理はしないで下さいね。
【2007/09/10 08:23】 URL | rose #n08XGfOg[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/58-24d5a185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。