スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Awesome!! Myanmer 2016 (12)
ニャウンシュエでは、クリラとイスライリー男性に誘われ、料理教室に参加した。

生憎の雨の中、市場前に総勢8名が集合。
市場でお買い物をするところから見せてくれる。
このお買い物がまた楽しい!

           Nyaung Shwe market 1
                         
頭上には雨除けのビニルシート。


           Nyaung Shwe market 2
                         
ビーフンを売るおばちゃん。
お米の国ミャンマー。緬も米緬。
下に敷いてるのはバナナの葉。


           Nyaung Shwe market 3
                         
ミャンマーの国民食「モヒンガー」の屋台。
ナマズの出汁が効いたスープにビーフンがよく合う。


           Nyaung Shwe market 4
                         
干し魚屋さん。


           Nyaung Shwe market 5
                         
こちらは鮮魚。


        Nyaung Shwe market 6
                         
これ!
籠に入ってるのがシャン族の納豆。


        Nyaung Shwe market 7
                         
どこの八百屋もきれいに並べてます。


一通りお買い物したら、みんなでトゥクトゥクに乗り教室へレッツゴー!

メニューを決め、作業に取り掛かります。
今回は総勢8名、一人2品なので計16品!!

切って、炒めて、煮込んで、合えて・・・・・
みんなでキャッキャしながら、写真を撮りながら。
ちなみに料理初心者でも問題なく参加できます。w

           Cooking lsson1
                         



そして完成した料理がこちら。

           Cooking lsson1
                         

皆で美味しく頂いて終了。
まぁ安くはない参加費だし(20000Kyat)、
なんというか「あ~欧米人こういうの好きだよね~」というエクスカーションなので、
あまり日本人好みではないかもしれませんが。苦笑
興味ある方は是非。



翌日は午後発の夜行バスに乗るまでの間、クリラとKhaung daing(カウンダイン)へ。
カウンダインもインレー湖ほとりの小さな村で温泉があるのだけれど・・・・
今回のお目当ては豆腐。

その前に腹ごしらえ。

           手作りSweets
                    おばあちゃんの手作りドーナツ。ウマくてびっくり。


カウンダインでは、豆腐を作ってるおうちがいっぱいあり、
それを見学できるのだけれど、生憎この日も雨が降りそうな空模様で、
雨を恐れて豆腐は作ってなかった。

           Kaung Daing Tofu
                         
こちらは干し豆腐。


        Kaung Daing Natto
                         


こちらは干し納豆。

揚げ豆腐を作ってる家があったり、ヒマワリの種を炒ってたり・・・
みんな嫌な顔せずに見せてくれ、村歩きが楽しかった。


        Kaung Daing
                         


ニャウンシュエに戻り、イスライリー男性と会って一緒にお茶。
色々面白い話はあったのだけど、そのうちの一つを・・・。

「日本に行って、Amazingだと思ったし、ホントに大好きになった。全てが気に入った。
 カプセルホテルも素晴らしかったし、温泉も良かった。
 そして、人が良かったし、みんな親切だった。
 どこもかしこも清潔だった。
 一番びっくりしたのは、ある日公園でのこと。
 犬の散歩をしてる人がいて、その犬がおしっこをした。
 すると飼い主は手に持ってたペットボトルの水でおしっこを流したんだ!!
 なんていう国なんだと思ったね。
 犬だよ?犬のおしっこだよ?
 イスラエルなんて、犬のフンだってそのままだ。
 それに人間の僕だってたまに立ちションする。w
 それが日本では、犬のおしっこも流すんだ!!」

爆笑したのは言うまでもない。
よく見てるな~と思った。w


夜行バスに備えてシャワーを浴びて、ピックアップに乗りバスターミナルへ。
また15時間の道のり。
道は山道で揺れがひどく、北に向かったので中国色がどんどん強くなっていった。
食事休憩も中華料理だった。
スポンサーサイト
【2016/07/08 19:35】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<Awesome!! Myanmer 2016 (13) | ホーム | Awesome!! Myanmer 2016 (11)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/597-919e7d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。