スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Awesome!! Myanmer 2016 (13)
15時間バスに乗りHsipaw(シポー)に着いたときはまだ暗かった。
ウトウトしながら雨音を聞いていたのだけれど、
いざ到着し外に出たら雨は上がっていた。
私はいつも天気に恵まれる。

客引きの男の子に値段を聞いてついていったホテルはなかなか。
田舎だとやっぱり安いね~
この日からフランス人のクレアも一緒になった。


部屋で少し休んでから外へ。
実はシポーは、「鉄道」に乗る為に来たので、街自体にあまり興味はない。苦笑
トレッキングもあるけれど、既にKalowですんばらしい体験をしてしまったし・・・
なんとなく街歩きをすればいいかなーというくらい。

ふらっと歩いてシャンパレスへ行くもお休みで、
またフラフラ歩いてパヤーへ向かってると、後ろから自転車にのったクレアに声を掛けられた。
話しつつパヤーを見て、またあとでね、と。
のんびり歩く。
やはり小さい町は歩きやすいし、人ものんびりしてて穏やかで、居心地が良い。
中国国境に近く華僑の方も多いので、玄関に「福倒了」が這貼ってあったり。
なかなか興味深い。


           兄弟小坊主
                         

ホテル近くへ戻ると、「ico」と大声で呼ばれ、見るとクレア。w
一緒に屋台飯しつつ話しつつ・・・クリラとイスライリー男性も一緒になり、
午後どうしようか、明日どうしようか、という相談。

なんだかんだで折角シポーに来たので、私は半日トレッキングくらいしようかなという気になり、
今日は自転車で見て回ろうかなと決めた。
クレアも今日は自転車で滝を見に行くという。明日からは泊まりのトレッキング。
イスラエルの二人(というかクリラ)は自転車は乗りたくない、トレッキングはしない。と・・・
ということでみんなバラバラ、私はこの日はクレアと一緒が決定。


ホテルでチャリを借りると、これまた日本の中古だった。
埼玉県警の防犯登録のステッカー。w
乗り始めてから気が付いたんだけど、これがまた危ない。
ブレーキはほとんど利かないし、整備不良でサドルやハンドルが動く。
おまけにタイヤはすり減って滑る滑る・・・・
トラックの脇を走りながら「私、今滑ったら死ぬかも」と冗談抜きで思った。


お墓近くにチャリを置いて、クレアと歩いて滝を目指す。

           To fall
                         


これがまた結構な距離があり・・・
ごみ山の脇を抜け、ぬかるんだ畑のあぜ道を歩いて、水牛に挨拶して。
結構ハードなトレッキング。
またもサンダルで・・・・。

           Boy
                         出会った男の子


滝は水量が少なかったけれどマイナスイオンたっぷり、なかなか見ごたえがあった。

           滝
                         


雨も降りだしそうだったので早々に退却して、川べりのカフェへ。
二人で生ビールで乾杯。
ビール一杯70円。


           Beer and cat
                         猫も一緒にのんびり



夕方トレッキングの話を聞きに行った。
そこで出会った欧米人たちは皆1泊や2泊のトレッキングに参加するらしく、
半日トレックはどうやら私のみ。
まぁ割高だけど、気楽でいいかなって。

みんなでシェイクを飲みに行き、さらに中華料理屋へ。
フランス、スイス、エストニア、ドイツ、オランダ、アイルランド・・・総勢12名。
アジア人は私だけ。
皆のようにペラペラ話せないし、どうしても気後れしてしまう・・・・
けど。
旅好きの猛者ばかりで、なかなか楽しい話が沢山あった。


翌朝、10日も一緒にいたクリラとお別れのハグ。
どうもありがとう。
ホントに感謝でいっぱい。
クリラは「私あのチリ人嫌い、あのドイツ人嫌い」とかよく言ってたけど。w
私のことは嫌いじゃなかったのかなー?w
はっきりしてるし我が強いけど、私は結構クリラのこと好きだった。
今でも、「あの子好きだなー」と思い出したりするくらい。


さて、トレッキングは「ちょっとしたお散歩」程度のもので、あまり・・・。
ただシャン族のガイド君、これまたビジュアルが日本人でびっくりした。


           Bike market
                         バイク・マーケット


        ミスター・バッファロー
                         暑いと死んじゃう水牛は水浴びが大好き




トレッキング申込をした旅行社のミャンマー人も、
シャン族のガイド君も、
これまで出会ってきたミャンマー人も、
そしてイスライリーの二人も、
クレアも・・・・
皆が口を揃えて言った。
「中国人は大嫌い」
なんか・・・・ここまで言われるとかわいそうになってしまう。
特にミャンマーの方々の言いようはすごい。
中国が森林破壊をしてるからミャンマーの気候がおかしいんだ、
中国産のものは危険だから食べちゃいけないんだ、って。

私は中国語という言葉は、とても綺麗な言葉だと思ってるのだけれど。
(ただ、綺麗な中国語を話す人はとても少ない。
 ハルピンや長春の方の中国語はホント――に綺麗。
 南へ行くと綺麗ではないし、台湾の中国語もあまり綺麗ではない。と思う。)
クレアは「耳障りで聞きたくもない。」と言った。
彼女曰く「日本語はとても綺麗」だそうな。
いやいや、あなたの国の言葉フランス語こそ綺麗な言葉だし、
日本語が綺麗かどうかは・・・なぞ。
ただ、比較的柔らかく話す人が多いし、大声で話す人は少ないから、
だから優しく聞こえるだけだと思う。


いずれにしても。
色んな人に会い、いろんな話をするというのは面白いものだとつくづく思った。

さて、次回は念願の鉄道。
なんちゃって世界の車窓から。


        From hotel
                         ホテル屋上から。
スポンサーサイト
【2016/07/09 02:30】 | | トラックバック(0) | コメント(2)
<<Awesome!! Myanmer 2016 (14) | ホーム | Awesome!! Myanmer 2016 (12)>>
コメント
> 小太郎さん
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

結構休み休みだったりしますよ。
半日トレックのあとは、洗濯したりしつつゆっくりしてましたし。
体調は大丈夫でしたね~
むしろ日本にいるより元気に健康的な日々だったように思います。w

私、そもそも好き嫌いがないんですよ。
だからどんなものでも食べます。食べられます。
【2016/07/09 22:43】 URL | 管理人 #zbT7meO.[ 編集]
icoちゃん、こんにちは~(^。^)

相当に精力的に動きまわったんだね(・o・)
1度も体調悪くなったりしませんでしたか?

どうしても食べられない物など無かったですか(・?・)
【2016/07/09 12:52】 URL | 那須の小太郎 #MlBpHDQg[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/598-b51dbe03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。