バルト三国へ
中国、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタン。
シルクロードの旅はそれでおしまい。
その後はロシアとヨーロッパ。

ウズベクは独立記念日(しかも25周年の盛大なお祝い)に重なり、
加えて大統領が亡くなった。
サマルカンドでお葬式が行われ、ネドベージェフやプーチンが来て大混乱。
というかサマルカンドは完全封鎖。
予定変更や回り道の連続だったけれど、今となっては全てが思い出。
サマルカンドは本当に青かった。

ロシアへ抜けて、モスクワとサンクトペテルブルクを観光。
エルミタージュは絢爛豪華で、人間圧倒されるとため息しか出なくなるんだなぁと(笑)
本場のロシア料理はビックリするおいしさだった。特にボルシチ。
今後ハマりそうな予感がする(笑)


フェリーでバルト海を越えエストニア。
それからバスでラトビア、リトアニア。
バルト三国は何処も中世の街並みが残り、お散歩が楽しかった。
これまでバルト三国の並び順があやふやだったけれど、これでしっかり頭に残る。


まだまだ、しばらく海外です。
スポンサーサイト
【2016/09/18 17:09】 | シルクロード | トラックバック(0) | コメント(2)
<<リトアニアからポーランド | ホーム | パミール高原>>
コメント
> だいずちゃん
こんにちは。
ご無沙汰してますが元気ですか??

私は元気に旅を続けてます。
というか今は若干生活よりです。長期滞在なので。w
またそのうち別途メールでもしますね。

日本は涼しくなってきたかと思いますが、どうぞ元気でお過ごしください。
【2016/10/04 02:35】 URL | 管理人 #zbT7meO.[ 編集]
おねえちゃーーーーん!
前回訪問からここまで一気読みしました。
お元気そうでよかったです…本当によかったです…。

ここのブログになぜか繋がらず「あれ…?」と思うこと数カ月、もしやなにかあったのでは、と思うこと一ヶ月半。
無事にブログ再訪できてよかったです。
(ちなみになぜ繋がらなかったのかはいまだ謎。)

バルト三国!名前だけはばっちり、ですが。。。遠い!めっちゃ遠い!知識だけじゃなにもかもどーにもならないですね。

むかしの更新をずっと遡りますと。
(と言ってもわたしはきょう読んだのですが…)
ミャンマーの詳細、「そうかー…」も「ええっ!?」もさまざまで、まさにオーサム!ですね。

スタン系の国はなんだか怖いイメージが勝手にあったのですが、思い込みは見事氷解いたしました。ごめんね、スタン系の国のひとたち……。

ざっくりした感想ですみません。。。
では、be careful and keep on a wonderful trip!!!
【2016/09/19 18:46】 URL | だいず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/615-0f4e4217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog