スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
溢れたコップ  19
ここ最近、睡眠障害がひどく、
寝る時間や起きる時間がめちゃくちゃ。
いくら昼寝しないで頑張っても、
薬飲んでも夜寝られないから、あら不思議・・・

母が
 「別に夜寝なくたっていいじゃない。
  しなきゃならないことだってないんだから。
  昼間寝てたっていいじゃない。
  身体にとって睡眠が足りてればそれでいい。

と言っていたので、

 「まぁそうだよな。」

と思って、もう諦めました。笑
昼寝や夕寝で調節しつつ、徐々に治していくつもりです。


さて。ついに連載は【19】まで来てしまいましたが、
まだまだ続きます。
(これまでの話は、カテゴリー「うつ発症から退職までのハナシ」をお読み下さい)




実家に帰ってから、新しく処方されたレスリンを飲み始めた。

私はいつも、新しい薬を飲み始める時は、
その後に予定がない時、極力休める時に飲むことにしている。
これは副作用が出た時のため。
最悪副作用が出ても、予定さえ入ってなければ寝てれば済む。
病院に駆け込むことだってできる。


残念ながらレスリンは私には合わなかったようで、
飲み始めた翌日から、顔は土気色になるわ、
フラフラして足下覚束無くなるわ、
気持ち悪いわ、頭痛いわで、
5日位?飲んで、勝手に飲むのをやめてしまった。
(レスリンの話はコチラにも書いてあります。
 話は脱線しますが・・・
 これって、ちょうどブログを書き始めた頃の話ですね。)


そんなこんなで毎日調子が良くなく、というかむしろ調子は絶不調。
ベッドで過ごす時間ばかりで、何かするどころではなかった。


が、そんなところに無慈悲にもOサマからメールが来てしまった。

 「体調はどうですか?とても心配してます。
  M君から聞きましたが、病院の診察はどうでしたか?
  仕事をする気力はまだありますか?
  休みはじめて1ヶ月が経ちましたが
  会社としても判断をしなければいけません。
  一度会社に来てくれませんか。
  どうしても来れないのであれば、どこかで会っても結構です。
  とりあえず、現状の様子をメールください。」



怖かった。
メールを読んで、ただ怖くて、不安で、涙が出た。
Mさんとの電話で、少しだけ前向きになっていただけに、
余計に落ち込み、不意打ちをくらった感じがした。


頭の中がパニックを起こし、
何度読み返しても文章がうまく理解できなかった。
本当に、脳みそが文章を読んでも理解してくれないのだ。


「会社としても判断をしなければいけません」

これってどういう意味?
また診断書を出せばいいの?
それとも会社辞めろってこと?


「現状の様子をメールください」

どういう風にメールすればいいわけ?
毎日グータラしてますってメールすればいいの?


もうワケがわからないよ!!!



返信しなきゃと思いながら、その日はどうにもならなかった。
翌日は、Oサマに電話しようかと思ったけど、できなかった。
一日中、どうしたらいいのか考えていた。
Oサマの意図を考えていた。

脳ミソは、パンク寸前。
なんとか、這ってでも会社に行く?
いや、無理だ。行けない。
じゃあ、会社辞める?
でも、仕事はしたい。
私は、根性が足らないだけなのか?
Oサマの意図は?真意は?

もう、エンドレスに疑問が浮かび、
働かない頭が悲鳴をあげて、ショートしそうだった。



Oサマからメールが来た翌々日、
悩みに悩んだ末、やっとの思いでメールを書いた。


 「心配して下さっているのに、返事が遅くなり申し訳ありません。

  Mさんにお話したように、先週木曜に病院に行きました。
  金曜は会社に顔を出すつもりでいました。
  朝から様子を見続けていたのですが、
  吐き気とじんましんの様な湿疹(皮膚描画症と言うそうです)が収まらず、
  結局行けませんでした。

  病院では先生と相談し、薬を1つ増やしたのですが、身体に合わないのか、
  はたまた副作用なのか、今週は調子が良くありません。
  自分で鏡を見ても、明らかに顔色が悪い程です。
  昨日から自己判断で飲むのを辞め、大分マトモになりました。
  また、パニック発作に関しては、
  駅で休ませて貰うほどの発作はこの1ヶ月一度も起こしていません。
  自分で様子を見ながら乗れば問題無いように思います。

  これほどまでにご迷惑をお掛けして申し訳ない限りですが、仕事はしたいです。
  毎日毎日「会社に行かなきゃ」と思い続けています。

  ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありません。
  もう少し頭を整理して、週明けにでもまたメールさせて頂きます。
  よろしくお願いいたします。」


その時、自分が書けた精一杯のメール。

仕事はしたい。でも会社にいけない。
会社に行かなきゃと思う。でも行けない。
そういう辛さは、恐らく、当事者になってみないとわからないのだと思う。


Oサマからは、その日のうちに返信があった。

 「あまり焦らないでください。
  来週のメール待ってます。
  わたしもやる気のあるico君の意思を大事にしたいと思っています。
  一度会いましょう。
  私なりに考えもありますので、体調の良い時に話をしましょう。 
  お大事に。」


Oサマのメールが頭に入らなかったコトは言うまでもなく、
私の頭の中は、「週明けのメール」のコトだけだった。

自ら言ってしまったのだから、
何が何でも絶対にメールしなければ。

追い込まれた。もう逃げられない。
というより自ら自分を追い込んだ。
追い込まなきゃ何もできないような気もしたから。
そもそも私は、追い込まれないと出来ないタイプの人間だし。



なんとしても、メールをしなければ。
ただそれだけだった。
そして、私は一体、どうなってしまうのだろうとひたすら不安で怖かった。


(続く)
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2007/10/02 03:16】 | ウツ発症~退職までの話 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<親孝行 -今私にできること- | ホーム | 溢れたコップ  18>>
コメント
>tomo様
こんばんは。
この連載ももう終盤です。
これが終わっちゃったらネタに困るなぁ・・・なんて。苦笑

やはり、自分が経験してみないとわからないことって沢山ありますよね。
その良さも悪さも、辛さも。
私もウツになったことをきっかけに、見えるようになったモノ、たくさんあります。

>、「親孝行をしようと思った時点で、もうすでに親孝行が始まっている」
だといいんですけどね・・・・
そう願いたいです。
【2007/10/02 23:59】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
icoさんこんばんわー。
なんか段々話が極期に向かってきていますねえ。

>働かない頭が悲鳴をあげて、ショートしそうだった。
これは分かりますねー。実際にショートしちゃいましたし。(笑)

>当事者になってみないとわからないのだと思う。
これもなってみて初めて分かるんですよね。
なんか鬱な気分にみんな少なからず日頃なる機会があるだけに、うつ病は軽視されがちですよね。
例えば僕らにガン患者の真の辛さがわからないように、うつ病もなってみないとわからないんですよね。。。

あと、上のコメントに親孝行についてありましたけど、「親孝行をしようと思った時点で、もうすでに親孝行が始まっている」と誰かの言葉でありました。
きっともうicoさんの「親孝行」は始まっているんですよ。
【2007/10/02 23:15】 URL | tomo #-[ 編集]
>moka様
こんにちは。
コメントどうもありがとうございます☆

母の言葉、私は時々ハッとさせられます。
しかも、私が凹み気味に、落ち込んで相談すると、
笑ってそう諭してくれるから、余計に元気がでちゃうんです☆

今は昼間寝てたっていいじゃないですか。
だんだんと治していけばいいんですよ。
焦らず、ゆっくりと。
【2007/10/02 15:44】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
icoさん、こんにちは。
今わたしもicoさんと全く同じような睡眠障害で、どうしたものか・・と考えていました。
またまたお母様の言葉に「確かにその通りだなー」と気づかされました。
みんなと同じように、朝起きて夜寝る生活をしなきゃいけない、
気づかないうちにそう思い続けたのかもしれません。
わたしも諦めることにします(笑)
【2007/10/02 10:31】 URL | moka #-[ 編集]
>Bulb様
こんばんは。
結局今日もこんな時間です。苦笑

母には、ホント世話になりっぱなしです。
母がいなかったら、私ももういなくなってたかもしれません・・・
「親孝行、したいときには親は無し」
なんて言いますが、いつか、絶対に孝行したいと思ってます。
【2007/10/02 04:32】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
icoさん
こんばんわ
会社としての判断。
ちょっとこの書き方は怖いですね(苦笑)
それにしても、お母様の言葉はいつも温かいですね。呼んでいる方までほっとしてしまいます。
【2007/10/02 04:01】 URL | Bulb #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/82-e3dfb5b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。