スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
溢れたコップ  20
女の子の日が来て、お腹痛いです。
またもロキソニン様のお世話になってます・・・・
あぁ・・・私はロキソニンが無かったら生きていけないかも。笑

おまけに女の子の日のお陰で、気持ちも微妙に降下中。
東京の家に帰ってきて、
またもいつもの散らかりっぷりにうんざり。
明日からまたも「片付狂」になることが確実です・・・。


さて、この「溢れたコップ」ももう終盤に近づいてきました。
コレが書き終わっちゃったら
ネタに困るなーなんて思ってる今日この頃です。笑

(これまでの話は、カテゴリー「うつ発症から退職までのハナシ」をお読み下さい)




「週明けのメール」
自ら課した、自ら自分を追い込んだ課題。

「あと1日で夏休みが終わっちゃうーー
 でもまだ宿題終わってないよーー!!!」
なんていう生ぬるい状況を遙かに超えた、追い込まれた状況。


どうしよう。
なんてメールしたらいいんだろう。
どうしよう。
如何に仕事が好きか、やりたいか、そう言えばいいのか。
いや、違う。
どうしよう。
現状の様子って言ってたんだから、
どう具合が悪いのか言えばいいのか。
でもウツなんて、どういう病気か調べりゃわかる話だし。
どうしよう。
どうしよう、どうしよう。


頭の中は「どうしよう」だけ。



それでもどうにも出来なくて、
終いには持病の偏頭痛・・・・

ロキソニン様のお世話になって布団にくるまってみたり。

翌日はDSのスーパーマリオに必死になってみたり。

ゴロゴロと横になって、猫と昼寝してみたり。

漫画読んでみたり。


敢えて、問題に触れないようにして週末が終わった。
そうするしかできなかった。
他に、何も出来なかった。

でも端から見たら怠けているように見えるのだろうけど、
昼寝したらしたで悪夢にうなされ、
漫画読んでるはずなのに、気づいたらページが止まっていて、
何とも言えない虚無感が漂っていたり。

決してラクではない週末だった。



月曜になってもパソコンを起動するも、
メールソフトだけは開けなかった。
ソリティアとネットだけしかできなかった。


火曜になって、タバコを買いに久しぶりに車で一人で外に出た。
考えたら財布に数千円しか入ってなかったことを思い出し、
まず銀行へ行くことにした。


通帳を記帳すると、給与が入っていた。


なんで?
私、働いてないんだよ?
給与っていうのは、自分がした労働に与えられる対価だよ?
なんで働かずに家でグータラしてる人間に給料くれるわけ?
世の中のサラリーマンは、毎日会社に行って、
それで毎月お給料もらうんだよ?
私は毎日会社に行かないで、でも給料が入ってる・・・


ただ、驚いた。

何かの間違いだと思った。
もらってはいけないお金をもらった気分だった。
そのお金には、当分手を付けないと勝手に決めた。
なんだか使ってはいけない気がしたから。

腑に落ちない気分のまま、コンビニでタバコを買って帰った。



肺をキャスターの煙で満たして、自分を落ち着かせて。
そしてPCに向かった。
Becky!(メールソフト)を立ち上げて、メールを書き始めた。

余計なことは考えないで、
素直な自分でいよう、正直に話そうと。




 「週明けにメールします、と言いながら遅くなりまして申し訳ありません。

  今まで病状に関して詳しくお話させて頂いたことがなかったと思います。
  正直なところ、あまり周囲に知られらたくないという気持ちがありました。
  最初、病院で「鬱病とパニック発作」と言われた際は
  会社には隠して仕事を続けるつもりでいました。
  ですがこうしてお休みを頂いている今、
  きちんと説明するのが一つの責任だと思います。
  少々長くなってしまうかもしれませんが、
  お時間がある時にでも読んで頂ければと思います。


  まず、「パニック発作」ですが、
  休み始める以前から数回、電車の中で軽い発作を起こすことがありました。
  一番ひどかったのが、駅で休ませてもらった日です。
  症状は一般的に言われるように、
  冷や汗、動悸、めまい、吐き気、息苦しさがあり、
  不安感、焦燥感などのうまく説明できない気持ちになりました。
  もっとひどくなると、過呼吸を起こし、失神することもあるそうです。
  乗車時間とは関係ないようで、
  私の場合も、電車に乗って1駅で具合が悪くなりました。
  現在は薬を服用していることや、あまり電車に乗らないこともあり、
  発作は起こしていません。
  ただ「予期不安」という症状にはなります。
  「また発作が起こったらどうしよう」という不安に襲われ、
  実際電車やバスに乗ると、動悸がし、手に汗を握るような状態になります。
  自分で何度か色々と試してみたのですが、
  新幹線などの指定席がある電車などは、圧迫感がなく、
  またトイレも付いていることから問題なく乗れるようです。
  通常の電車やバスは、上記の通りですが、
  人が少ない時間で、時間に余裕があればあまり気になりません。


  次に「うつ病」ですが、
  身体症状はいわゆる「自律神経失調症」と同じ様な症状です。
  めまい、吐き気、皮膚描画症、耳鳴り、微熱、胃酸過多、
  頭痛、肩こり、身体のだるさ、不眠、などです。
  さらに「うつ」はセロトニンの伝達が上手くいかない病気とのことで、
  判断力・集中力が低下したり、意欲が減少したり、
  感情のコントロールが上手く出来なくなったりするなど、
  アタマと心が色々な面でマイナスへ向かいます。
  集中力が低下しているせいで、
  色々なことに時間がかかってしまいます。
  何も無いのにただ涙が止まらなくなります。
  自分を責め、気持ちが重くなります。
  今のこと、少し先の将来、遠い将来のことにとても不安になります。
  会社に行けないだけでなく、
  楽しいこと・好きなことに対しても億劫になり、
  例えば友達に誘われてもなかなか出かけられません。
  家族は別ですが、人と会うのが大変なこともあります。
  他人の目が気になることもあります。

  これら全ての症状が毎日あるわけではなく、
  良い日もあれば、悪い日もある、といった感じです。
  また、一日の中でも変動があり、
  朝が一番辛く、午後~夕方にかけて良くなり始め、夜が一番調子が良いです。


  会社を休む直前、休み始めた頃が一番症状がひどかったですが、
  一進一退を繰り返しながら、少しずつ良くなっています。
  ただ、1ヶ月も休んだ今でも
  「本当にうつなのだろうか。
   ただ私の我慢が足らないだけなのでは?
   甘えてるだけ、我が儘なだけで、病気ではないのでは?」
  と思い続けています。
  (お医者さん曰く、こう考えるのも症状の一つだそうです。)
  血液検査などで数値としてはっきり解れば気持ちが楽なのに、と思います。
  
  そして、
  「会社に行かなきゃ。
   会社の皆様にご迷惑をお掛けして申し訳ない」
  と思い続けています。

  前にもお話しした様に、
  「仕事をしたい」という気持ちはありますが、
  今現在は電車に乗って、取引先に行って、お話をして・・・
  という一連の仕事ができるのか自信がありません。
  私が休んでいることで、皆様にご心配をお掛けし、
  そして多大なご迷惑おかけしていることが大変心苦しいです。
  例えば私が会社を辞めれば、会社の負担も減るのだろうし、
  その方がいいのかな、と思います。


  今週は、通院のため東京に行きます。
  Oサマの都合を仰って頂ければ時間を合わせますので、
  お会いして、お話しさせて頂ければと思います。
  ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。」



もう、腹はくくった。
あとは、会社の判断を仰ぐだけ。



もちろん不安が無いと言ったら嘘だ。
不安だらけだ。
自分がこの先どうなってしまうのか、怖くて胸が張り裂けそうだった。


でも、このままの状態でいるよりは、
長い目で見たらマシなのではないかと思った。

「週に1回のメール」も「行けるときに行く」
という約束も、
「みんなに迷惑を掛けて申し訳ない」
という自責感も、
とにかく全てが自分にとって負担だったから。
いつも自分のココロに陰を落としていたから・・・。


(続く)

続きが気になる方は、ポチっとお願いいたします☆

     ↓          ↓          ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ FC2ブログランキングrankingバナー
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2007/10/04 04:30】 | ウツ発症~退職までの話 | トラックバック(0) | コメント(8)
<<溢れたコップ  21 | ホーム | 親孝行 -今私にできること->>
コメント
>だいず様
こんにちは。
コメントどうもありがとうございます。

甘えなのか、ただの我が儘なのか。
私もウツになってから、ずーっとこれを考えてます。
でも、病気なんです。
前に、このテーマで記事を書いたのですが・・・・
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/blog-entry-31.html
良かったら読んでみてください。
【2007/10/04 13:00】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>tomo様
こんにちは~

一度も勉強したことないって。汗
でも「感覚」それはわかります☆
私も言葉はそんな感じです。笑

女の子の日、マジ辛いです。
その直前も気分落ち込みますし・・・。
でも確かに「健康な証拠」なんですよね。
前向きにいきたいと思います☆
【2007/10/04 12:57】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>Bulb様
こんにちは。

いやーもうめちゃくちゃ大変な決断でした。
しかも会社がどう出てくるか分かりませんでしたし・・・

やっぱり、ホントに「休む」ことが回復への一番の近道だと思います。
お互いゆっくりのんびり、一歩ずついきましょ☆
【2007/10/04 12:47】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
>stars様
ご無沙汰しております。

>復職→入院の繰り返し
大変だったんですね・・・・。

「完治」するのはなかなか難しいですし、
再発も多いですから、
仰るように、のんびりゆっくり進んでください。
【2007/10/04 12:44】 URL | 管理人 #WCSj23LI[ 編集]
icoさん、こんにちは。
甘えているだけ、我が儘なだけで…
私もしょっちゅうそんな気がして、自責の念に駆られます。
数値としてはっきり出れば…そうですよね、ほんとに。
結局自分の心やからだの症状なので、絶対に『病気』なの?といわれるとう~ん、と言わざるをえないんですから。
客観的な『病気の証拠』が欲しい、と思うこのごろです。
【2007/10/04 11:31】 URL | だいず #-[ 編集]
icoさん、おはようございまーす。

英語は幸いにも一度もまじめに勉強したこと無いです。
むしろまじめに考えても、文法とか意味不明なんで、未だに目的語とか何だとか言われても「それ何?おいしいの?」くらい文法は分かりません。(笑)
ひたすら感覚です。

女の子の日は、ただでさえテンション下がりまくりらしいですね。
何だか鬱に毎月追い討ちが来るようで大変でしょうけど、それはそれで健康的な証拠でもあるので、ポジティブに考えましょう☆
でもお腹痛いのとかはどう考えてもキツイですねぇ。。。
【2007/10/04 08:07】 URL | tomo #-[ 編集]
icoさん
おはようございます。
あらゆるストレスからの解放が一番の近道なんでしょうね。
大変な決断」だったのでしょうね。
これからものんびりいきたいですね。
【2007/10/04 06:40】 URL | Bulb #-[ 編集]
復職ですが・・・・

私は何度となく、復職→入院を繰り返した

経験から、ブログを書き始めて14日にしてうつ

状態は改善されたものの、体調管理には気を

配っています。

やはり再発が恐ろしいです。

のんびり、ゆっくりと状態を見守ろうと思います。


うつ病生活24時

stars
【2007/10/04 05:49】 URL | stars #4iUGLb02[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://utsubiyori.blog109.fc2.com/tb.php/84-998c1d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うつ日和。


「うつ病、パニック発作」から脱却。日々のことや旅のことなど徒然に・・・

profile

ico

Author: ico
age:33
大学時代はバックパッカー。卒業後海外留学。
日本へ帰国後、半年程の"留学ニート"を経て就職。
ところが働き始めて2ヶ月が経った頃、鬱病と診断されました・・・
パニック発作も起こしつつ、なんとか2ヶ月耐えて働くも、ついに休職。
そして追い出され退職。
周囲の協力の下、なんとか這い上がったはずなのに、気付けばオーバー30、フリーター。
歳は崖っぷち、人生は壁だらけの四面楚歌・・・
でもね、悲観はしてない。
没关系,慢慢儿走!


*お願い*
管理人のココロの健康の為、誹謗・中傷等はご遠慮願います。また当ブログの記事・写真等の無断転載、転用を禁止します。リンクもご連絡頂いた上でお願い致します。


ご訪問どうもありがとうございます☆ お気軽にコメント&メールを頂けると嬉しいです。
さらに ↓ のブログランキングをクリックして頂けると、より一層管理人が喜びます。(笑)

blog ranking

ブログランキングに参加中!皆様のクリックが励みです。1日1クリックお願いします☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2ブログランキング
rankingバナー

ご協力ありがとうございます!

recent articles

recent comments

archive

category

with photographs

写真と共に載せた記事です。カテゴリー「写真」には入れていません。写真を見たい方は、こちらからもどうぞ。

・the taj mahal (India)
・麦わら帽子 (Guatemala)
・純真 (Honduras)
・ダージリンの夜明け (India)
・秋葉原の夜 (Tokyo)
・歓喜 (India)
・Marlboro man (Honduras)
・お昼寝 (Mexico)
・標識 (Canada)
・チチカカ湖 (Peru)
・アンデスの母子 (Bolivia)
・菜の花畑 (China)
・夕暮れのグアナファト (Mexico)
・姉弟 (Peru)
・車窓から (Chile)
・Budda (Nepal)
・Stand by me (Bolivia)
・廃線 (Bolivia)
・弟 (Peru)
・お爺さんとドーナツ (Mexico)
・小休息 (China)
・古代インカの壁 (Peru)
・並び雲 (Bolivia)
・ステンドグラス (Spain)
・父子 (India)
・お母さん (Mexico)
・アマンタニ島から (Peru)
・母なる河、ガンガー (India)
・夕暮れのグァナファト (Mexico)
・リスボンの大通り (Portogal)
・冬のナイアガラ (Canada)
・リスボンの夕暮れ (Portogal)
・コパカバーナ (Bolivia)
・ジェロニモス修道院 (Portogal)
・乗馬 (Peru)
・メキシコの車窓から (Mexico)

注 : タイトルは記事タイトルではなく、写真のタイトルです。

counter

since 2007.8.28

RSS-feed

links

このブログをリンクに追加する

 

search in the blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。